今回はセーターやシャツにコーディネートできる2連ロングネックレスの作り方をご紹介します。
今までのCloseUpでご紹介した作り方をいろいろ使用します。
応用編でもありますので是非チャレンジしてみてください。
◆ 材料 (出来上がり 75cm)
・丸小ビーズ 赤 7g ・9ピン 0.5mm×20mm 55本
・スワロフスキー ソロバン型6mm 6数個 ・テグス 1m位
・いろいろな形のガラスビーズ(同系色)21数個 ・だるまチップ 2個
・メタルビーズ(銅色) 数個 ・丸カン 1個

◆ 作り方
1. 2連のうち9ピンで繋ぐ方を先に作成します。
チェーンを使用してもいいんですが、今回はあえて9ピンの活用法としてピンを使用します。
先に、丸ヤットコを使用し9ピンの両側を丸めます。ピンの曲げ方はこちらを参考にしてください。
次に丸ヤットコを9ピンの中央部分にあて、ピンをヤットコに沿って1周分丸めて右図のようにします。
この際、ピンを動かした方がキレイに丸まります。
これを28個先に作ります。
 
2. 上記1で作ったピンとビーズを組み合わせてつなげていきます。
今回はスワロフスキー 6個、ガラスビーズ 大5個、中5個、小5個、金属ビーズ6個を同じビーズが続かないように繋げます。
使用するビーズの大きさを見てバランスを考えた方がいいと思いますが、今回はビーズを通した9ピン→丸めた9ピン→ビーズを通した9ピンの順に繰り返します。
大きいビーズを多めに使用するときはピンを2回続けてもいいかも。。。
 
3. 完成サイズまでつなげたら次はテグス部分に入ります。
 
4. テグス部分は「ラリエットは大活躍」でご紹介した編み方です。こちらも完成サイズまで編み、編み始めと編み終わりをだるまチップで処理します。
だるまチップでの処理の仕方はこちらの作業2を参考にしてください。
 
5. 最後に9ピンとだるまチップを丸カン1個でまとめたら出来上がりです。

いかがでしたか?うまく作れました?
9ピンを丸めるのは根気がいる作業ですが難しいことはないので挑戦してみてくださいね。


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でビーズを見る

Amazonでビーズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。