10/24(水)東京、青山で開催されました「カルティナ」の2002 Spring/Summerコレクションに行ってきました。最新のコレクションをご紹介します。
まずはカルティナのご紹介から。
「CARUTINA」はフランス産アンティークビーズを使用したハンドメイドのアクセサリーブランドです。
カルティナではヨーロッパ産のアンティークビーズを主に扱っており、50~100年前のドレスや舞台衣装に施されていていぶした風合いを持ち、市場でも希少価値のあるものを使用しています。
その他シャネルのパールを生産している工場から仕入れたパール(シャネルパール)やオーストリア産のクリスタルガラスビーズ、チェコ産のカットガラスなどを使用してます。

では、ここでカルティナの2002 Spring/Summerコレクションからお勧めの商品を数点ご紹介します。
 

こちらはシャネルパールを使用したネックレスです。後ろをリボンで結ぶタイプですがリボンもアンティークっぽい味わいを見せてます。
9,000(税別)他にお揃いのイヤリング・ピアス(2,500~)もあります。セットアップしてもステキですね。

 


続いてもシャネルパールを使用したロングネックレス(14,000)です。革でリーフを形どって後ろのリボンも革紐を使用してます。ナチュラル感を前面に出しながら華やかさも忘れてない、パーティーなどで映えるデザインですね。同デザインのショートネックレス(7,000)やセットアップできるピアス(3,000)もあります。