家電の種類もいろいろあって、どれがいいのか迷ってしまいます!

家電の種類もいろいろあって、どれがいいのか迷ってしまいます!

皆さんのご自宅には、どのような家電がありますか? 年々省エネ性能が高まっている家電……。そろそろ買い替えようと思っている方や、新生活などで新たに購入しようとしている方必見! 共働きライフに欠かせない便利な省エネ家電と、賢い選び方について解説します!


共働きライフに欠かせない家電はコレ!

共働き夫婦が、限られた時間を有効に使って家事をこなしたり、家でゆったりと快適に過ごすために、最新の家電は大いなる助けとなります。ここで、ガイド平野が共働きをしていて便利だと感じた家電をご紹介します。これから結婚や新築などで家電を買おうとしている方は、よろしければ参考になさってください。

■冷凍冷蔵庫:冷凍室が大きめのものがオススメです。買い置きをする方は、冷蔵室も大きめが便利ですが、購入する前に設置場所のサイズだけでなく、搬入経路のサイズも測っておきましょう。(ガイド平野は、これで一度失敗しました)
■全自動洗濯乾燥機:干す時間がなかったり、天候が悪い日なども洗濯ができるので、衣類乾燥機能があるものがお勧めです。乾燥方法はヒートポンプ式が効率的に乾燥できて、時間も電気代もお得のように感じました。
■食器洗い乾燥機:食器は手で洗うことが多いのですが、時間がない時や食器乾燥する際に重宝しています。
■掃除機(掃除ロボット):ほこりを吸い取る力だけでなく、排気が少ないものや本体が軽いものなど、色々出ていますが、最近ガイド平野がこれは便利! と感じたのは、掃除ロボットです。充電したバッテリーで稼働するので「CLEANモードで掃除した場合、1時間の使用で電気代は約1円」とのこと。(ルンバHPより)製品の価格も、最新の掃除機とあまり変わりありません。ただし、段差があるところは使えないので、階段やサッシの掃除などのために古い掃除機も残してあります。
・ミセスAll About お掃除ロボット「ルンバ」は多忙なミセスの味方です!

この他、電子レンジや高機能炊飯ジャーは、年々機能も省エネ性能も高まっているようです。ガイド平野としては、機能自体はシンプルなもので十分なのですが、省エネ性能は気になっているところです。

>>省エネ性能、星いくつ?