美人キャディにキャバ嬢とのアフターを想う
in サンクチュアリ広尾

01

02
もちろん設備も申し分なし。米国製の最新ゴルフシミュレーションマシン「aboutGolf」を、5部屋に設置しており、正確な弾道測定、これまでにない臨場感とリアリティで初心者から本格的なアスリートゴルファーの方まで楽しめる
ブームとは、近い将来すたれてしまう最後の悪あがきを言う。昨今、大人の夜を席巻しているゴルフバーも、今さら「設備が何だ、どうだ」とプッシュしたところで、「それがどうした」と一笑に付されてしまうことだろう。

が、これが美人キャディーがいるとしたら、どうだ。ミニスカ姿の若いネーチャンがクラブを選んだりコースの手解きをしてくれたりしてくれるとしたら、どうだ。

ご紹介する『サンクチュアリ広尾』は、そんな夢のような時間を演出してくれるゴルフバー。なんでも、母体が国内最大規模のプロ・アマトーナメント『G-ONE TOUR』を運営しているレッスンプロ集団。そのノウハウで、昼はゴルフのレッスン場、夜はゴルフバーと、ここ広尾に約190坪、3フロアぶち抜き、ダイニングバーも設えた国内最大規模の複合ゴルフスタジオ仕掛けたらしい。

実際に遊んでみると、これが楽しいのなんの。ゴルフバーがブームを浴びる今、ただそこに美人キャディがいるだけで、カラオケしかり、ボーリングしかり、「やっぱ女っ気が欲しいよな」を、これほど巧みに体現した遊びは他にない。ミニスカから覗く生足、「次ぎはショートホールなので5番アイアンでお願いしま~す」なんてキャッチーな会話。おいおい、まんまキャバ嬢とアフターでシミュレーションゴルフしている気分だよ。

「キャディは画面の操作やクラブの選択など、お客様のプレイを円滑にアシストします。もちろんご希望なら何人でもキャディをお付けすることも。さすがに手取り足取り教える、といったことは出来ませんが(笑)」

店長によれば、キャディはルーム料金に加えて3,150円(1時間)の指名料がかかるが、男性グループには「カップルを横目にした空しさがない」と評判らしい。むろん美人キャディとのアフターは腕次第といったところだが、束の間のバーチャル前戯を楽しめること確実。いやぁ、なんだかたまらんね。