愛車の助手席感覚でライバルをごぼう抜き
恵比寿『EBISU Cabriolet(エビス カブリオレ)』

01
 

02
 
なぜいま"カップルシート"なのか? その魅力はやはり、ふたりの距離を自然な形で推し量る羅針盤として機能するからではないだろうか。 「今でこそ成熟された恵比寿だが、当時は大人の街として完結していなかった。なら私が完結するように最後までプロデュースしようと思った」とは、『EBISU Cabriolet』のマスター。

2005年10月、女性を口説けるバーを追求した結果、まるで愛車の助手席感覚で女性をエスコートできるガブリオレ風のカップルシートに行き着いた。

カブリオレとは、屋根を開放することのできる自動車の総称。カウンタートップに女性を美しく見せる柔らかな暖色のアッパーライトを仕込むなど、随所に愛が深まる工夫を散りばめた。カップルの間に程よい密着感を残しつつ、いざというときには向かい合って真剣な話をすることも可能な懐の広さを見せるこのカブリオレシートは、「ウチでダメ(女性を落せない)なら他でもダメ(マスター談)」がコンセプト。

カーテンで自在に仕切ることのできるテーブル席もあり、品のいい合コン会場として、勢いだけの夜遊びを卒業した大人の切り札として、女性をリードする強力な助っ人になってくれそうだ。