pa008
芦沢教授/太田プロ所属のピン芸人。DJ活動でも人気があり、新宿、渋谷、横浜 を中心にお笑いライブやクラブイベントに出演の他、テレビ・ラジオに も活躍の場を広げてる異色な芸人
みなさんは"出会いパーティ"と呼ばれるイベントをご存じか。名前は聞いたことがあるが、実際に参加したという方は少ないのではなかろうか。

聞けば、都内では毎日のようにこのテのパーティが開催され、出会いを求める男女が多く集うというが、初めてパーティに行く際、どうすればいいのだろう。服装は? 料金は? そもそもどんなパーティがあるの?

というわけで、今回はなぜか出会いパーティ事情に詳しい友達のお笑い芸人・芦沢教授さん(太田プロ)と実際に出会いパーティを開催しているという事情通X氏をゲストに迎え、都内の"出会いパーティ"事情をあれこれ語り尽くします!

"出会いパーティ"の種類

ガイド:
まずは"出会いパーティ"の現状から話したいんだけど、一口に出会いパーティって言ってもいろいろあるよね。

芦沢:"出会いパーティ"の種類は大きく分けてレストランなどで行われるパーティ、クラブの踊り系イベント、クラブを使ったパーティ、この3つですね。ただ、クラブを使った踊り系のイベントはクラブ側と提携してそのまま時間貸しで開催するから出会いパーティって感じではないかもしれない。

ガイド:
で、10人~300人規模まで、大小様々なパーティがあると。

芦沢:
そう。で、イベントもジャンル分けされていて学生系イベント、社会人系イベント、ヒルズのパーティルームなどを借りて開催するセレブ系イベント、最後に結婚式の2次会で使われるような会場でする大規模系イベントがある。これが出会いパーティの基本ですね。

事情通X:
多いのは渋谷、青山、六本木近辺。時期にもよりますけど、4月や12月の週末なら都内だけで1日に20~30ぐらいのパーティが開催されてますから。

ガイド:
30!? 僕らが知らないだけでそんなにパーティがあるんだ(笑)。

事情通X:
週末は学生や社会人系のパーティが多くて、平日は主催者が金持ちを狙って開催するセレブ系のパーティが多い。比較的時間に余裕のある層を狙って開催しているんです。

芦沢:
そういうパーティは参加費が数万円するものもある。当然、集まるのはレベルの高い女性が多い。

事情通X:
まあ、いくら高くてもハズレはありますけどね(笑)。


次のページでは、楽しみ系パーティについて聞きました!