ashizawa03
芦沢教授/あしざわきょうじゅ/太田プロ所属/おそらく世界で唯一のパラパラ芸人。DJなんかもやってるオシャレ有名人なのだ
クラブって踊るところ? それともナンパするところ? もちろん、どっちもイエス。ダンスしまくる日もあれば、ナンパだけで終わる夜もある。

でも、ナンパ箱って呼ばれるクラブがあるのをご存じか。

世の中には、ナンパ箱って呼ばれている、出会いを求める男女が集まるクラブがあるのです。というわけで、友達のお笑い芸人・芦沢教授さん(太田プロ)をゲストに迎え、都内の有名ナンパ箱事情をあれこれ。まあ、にっこり微笑んで、気軽に読み流してやって下さい。

寿司カウンターのあるクラブ


ガイド:
じゃあ、まずは六本木『ガーデン』から。

芦沢:
『ガーデン』は入ると左側に1コ100円で食える寿司カウンターがある。それで右は、バーカウンター。その奥の扉を開けるとフロアーがあるっていう作り。

ガイド:
パッと見はバーにしか見えないよねぇ。

芦沢:
昔、西麻布に『リング』っていうクラブがあって、そこのメインDJだったハセガワさんっていう人がココをしきってて、『リング』のゲストDJだった宇治田みのるさんが『クロス』ってクラブをやってるっていう。

ガイド:
『リング』って言えば、ジュリアナ東京以降に成功したナンパ箱だよね。

芦沢:そうそう。だからその流れで音の質もオールジャンル。客層は20歳から30歳くらい。

ガイド:
みんな大人めでオシャレだよね。西麻布っぽいというか(笑)。

芦沢:
うん。『ガスパニック』のオールジャンルバージョンというか。巻き巻きのコとかもいるけどね(笑)。

ガイド:
面白いイベントも多いよね。ミニスカナイトとか、『ジュリアナ』のマネしてみたりとか。でも箱は狭いよね?

芦沢:狭いかもしれない。フロアは100人も入れば満杯じゃないの。

ガイド:
箱全部だったら300人くらい入るけどね。ボクの印象だと、ヒップホップでもワイワイ、トランスでもワイワイ、結局何のジャンルが好きなんだって感じなんだけど。

芦沢:
あそこはジャンル関係なく踊りが好きなヤツが行ってるんですよ。踊ってるヤツらってみんな、踊りメインで行ってるんですよ。ただ、踊ってるヤツらをギャラリーとして見てるヤツが腐るほどいる。そいつらは別にナンパ待ちをしてるワケじゃないと思うけど、クラブ初心者が多いんで、結構すぐナンパできるよね。