絶品鮨が食べられるフリースタイルバー

0006
写真は『アゲハ ダンス』のバーカウンター。完全会員制で芸能界、政財界からの常連も多い
南麻布の高級住宅街の一角。誰かの案内がない限り辿り着けそうもないロケーション。周囲に溶け込むようモダンハウスを利用しているため、一介の客では絶対にそこがお店だとは分からないだろう。

建物の白いドアを開けると、下へと続く階段。側面にライトアップされた書を飾るなど、随所に和風モダンな演出がみうけられる。その先には、会員制のバー『AGEHA DANCE(アゲハ ダンス)』と鮨処『凰蝶(アゲハ)』という2つの夜遊びが待っている。

職人技が光る絶品の炙り鮨

0008
住宅街というロケーションが、鮨の旨みをいっそう引き立てる。写真は1万円からのコース料理
品格とモダンが同居した佇まいのなかに、粋な職人の活気が満ちる店内。階下にある『凰蝶(アゲハ)』の名物は、赤酢のシャリで握る炙り鮨。素材へのこだわりはもちろんのこと、火の入れ方、炙り方など1秒の誤差にも気を配る職人技で美味を追求。

コースでさりげなく出された幻の魚・鮭児もさぞ、喜んでいることだろう。脂の乗った魚を軽く炙り、塩と柑橘でいただく鮨は、驚くほどさっぱりしていてシャンパンやワインと絶妙の相性を見せてくれる。伝統を大切に、細かな心配りで至福のひとときが味わえるのだ。

そして、会員ならばこの鮨を階上の『AGEHA DANCE(アゲハ ダンス)』でオーダーし、フーディングバーとしての利用も可能。オーセンティックなバーカウンターに、カラオケが楽しめる個室が3つ。