不要品寄付の定番といえば……

使用済み切手の価値のポイントは消印。消印がきれないように大きめに切って送りましょう。

使用済み切手の価値のポイントは消印。消印がきれないように大きめに切って送りましょう

2009年もあとわずか! 年末の大掃除を始めると、次から次へと使っていないいろいろな物が出てきますよね。使わない物は、思い切って捨てるのが物をため込まないための鉄則ですが、まだ使えそうなものなら、寄付先を見つけて寄付してみてはいかがでしょうか。

今回は不要品寄付の定番から、「え? こんなものまで!」の不要品寄付先の情報をまとめてお届けします

不要品寄付の定番といえば、書き損じの葉書、消印の押された切手、使い古したプリペイドカードなどです。これらはまとめて収集している団体へ送りましょう。もちろん、未使用の葉書や切手、プリペイドカードでもOKです。何年も使わないままの未使用のテレホンカードなどが出てきたら、この際だから、思い切って寄付しましょう。

また、古本やCD、DVDも定番ですね。ほかには、特急券や飛行機の搭乗券の半券、東京ディズニーリゾートパス(共に使用済みで可)、海外旅行で使った外国のコインや紙幣(国や地域はどこでも可)や、金・銀・プラチナなどの貴金属でもOK! 片方なくしてしまったピアスやイヤリングの活用先としていかがですか?

意外なところではキャノンやエプソンのインクジェットプリンターの空になったインクカートリッジも寄付できます。数がまとまると1個50円程度で業者が引き取ってくれるそうなので、たくさんの人が協力すると、案外あなどれませんよ。

これらの送り先の情報はこちらにまとめています。