今回の映画史上のジャンル別セレクト10はSF映画ですが、明らかなファンタジー映画は除き、一監督一作品とし序列は作品の新しい作品から旧年に向かってご紹介します。また、古い作品は映画史的に重要でも面白くないので(苦笑)1950年代以前の作品は除きました(例:ジョルジュ・エルメスの『月世界旅行』、フリッツ・ラングの『メトロポリス』、ジョゼフ・ニューマンの『宇宙水爆戦』、バイロン・ハスキンの『宇宙戦争』等)。

『マトリックス』

マトリックス
THE MATRIX
『マトリックス』
新機軸のSFXで彩られたスタイリッシュな超弩級のアクションSF。ニューヨークの会社でコンピュータプログラマーとして働くトマス・アンダーソンには、裏世界の凄腕ハッカー“ネオ”というもうひとつの顔があります。ある日、“ネオ”はディスプレイに現れた不思議なメッセージに導かれるまま、謎の美女トリニティと出会うのです。そして彼女の手引きによってある人物と接見する事になり物語は思わぬ展開へ……。この世界は現実ではないという驚愕の二重構造世界を目の当たりにする“ネオ”。アキバ系だけでなく、多くの映画ファンをびっくりさせた逸品です。

[作品情報]
・1999年/アメリカ映画/上映時間:136min
・監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
・出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス、ヒューゴ・ウィーヴィング

『未来世紀ブラジル』

未来世紀ブラジル
BRAZIL
『未来世紀ブラジル』
小説「1984」のようにコンピュータによる国民管理が徹底した仮想国ブラジル。その情報管理局で、ある役人が叩き落としたハエによって、コンピュータ情報の一部が壊れてしまいます。そしてその影響は、善良な靴職人をテロリストと誤認逮捕させる結果を生み出してしまい、国家はあらゆる手段を使って誤認逮捕のもみ消しを行うのです。無秩序のはてに犯罪者としてマインドコントロールされる主人公“サム”の脳裏にはラテン音楽「ブラジル」がこだまするのです……。

[作品情報]
・1985年/イギリス=アメリカ映画/上映時間:143min
・監督:テリー・ギリアム
・出演:ジョナサン・プライス、キム・グライスト、ロバート・デ・ニーロ、イアン・ホルム

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

バック・トゥ・ザ・フューチャー
BACK TO THE FUTURE
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
青春映画としても楽しんで観られるゴキゲンなSFコメディ映画です。友人の科学者ドクの作ったデロリアン・タイムマシンに誤って乗り込んだ高校生マーティが30年前の世界へ。そこで若き自分の両親と会います。両親の恋が実らなければ自分は生まれてこないといったタイムパラドックスにも触れながら、物語は思わぬ方向へと展開していきます。多くの映画ファンの心を掴んだ第一級のエンタテインメント作品です。

[作品情報]
・1985年/アメリカ映画/上映時間:116min
・監督:ロバート・ゼメキス
・出演:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、クリスピン・グローヴァー