熟年恋愛の引き金となった『マディソン郡の橋』

マディソン郡の橋
1995年/アメリカ映画/上映時間:135min/クリント・イーストウッド監督・主演作品『マディソン郡の橋』
熟年恋愛の映画といえば、クリント・イーストウッド監督・主演で大ヒットした『マディソン郡の橋』が真っ先に思い浮かぶと思います。この映画では、「浮気」とはニュアンスの異なる「不倫」という恋愛スタイルにフォーカスしていた感があります。たった4日間の恋を描いた物語ですが、多くの人たちに忘れていた恋愛感情や年齢や社会的立場を気にして、恋愛に対して臆病になっている心の琴線に触れ、共感をよんだのでしょう。

というわけで、今回はネガティブな意味ではない「熟年の恋愛」について、名作映画3作品からそれぞれのヒロインの恋愛事情にフォーカスします。3つの恋愛事情を見つめて、「辛い恋愛」からの立ち直り、「美しい恋愛」のシチュエーション、「連れ合いとの恋愛」の参考になればと思います。


次ページでは『逢びき』、『旅情』の恋愛事情を紹介します。※物語の結末にも触れますので、ご注意ください。