異常心理スリラー+犯罪サスペンス=『サイコ』

前半のエスケープムービーから一転する恐怖! 『サイコ』
ジャネット・リー扮するマリアンが恋人のために4万ドルの金を横領し、さびれたモーテルに投宿します。そこから悪夢のような事件が始まります。

現在では古典として語り継がれている異常心理の恐怖スリラー映画です。何を書いてもネタバレになってしまうストーリーなので、未見の方はぜひご自身の目でその恐怖を感じてください。

・1960年/アメリカ映画
・上映時間:109min
・監督:アルフレッド・ヒッチコック
・出演:アンソニー・パーキンス、ヴェラ・マイルズ、ジャネット・リー

究極のゴシックホラー映画『シャイニング』

ベスト・オブ・ホラー賞を進呈したい最上級のホラー映画『シャイニング』
豪雪のため冬季閉館するコロラド山中の豪華ホテルの管理人として、妻と息子をつれて住み込む小説家(ジャック・ニコルソン)が、自殺した前管理人の怨霊に取り憑かれ、気がふれていくドラマです。

ゴシックホラーと謳われた本作は、ホテルという巨大なる密室空間の美術的なアプローチ。そして、移動撮影やローアングル、俯瞰撮影など、趣向を凝らしたカメラワークでの視覚的なホラー効果も秀逸です。恐怖映画としては珍しく、公開当初より時間が経つにつれて評価がアップしている一篇です。そういった意味で、キューブリック監督は、時代を先読みする天才作家です。

・1980年/イギリス映画
・上映時間:119min
・監督:スタンリー・キューブリック
・出演:ジャック・ニコルソン、シェリー・デュヴァル、ダニー・ロイド

オカルトブームの代表作『ローズマリーの赤ちゃん』

隣人との関係も希薄な都会の中の冷たい恐怖をみせる『ローズマリーの赤ちゃん』
ニューヨークはマンハッタンの古いアパートに越してきた売れない俳優のガイとその妻ローズマリー。悪魔主義者の儀式により、知らないうちに悪魔の子を産まされるというショッキングな内容が、当時の話題をさらいました。

・1968年/アメリカ映画
・上映時間:137min
・監督:ロマン・ポランスキー
・出演:ミア・ファロー、ジョン・カサヴェテス、ルース・ゴードン


次ページでは、1作品で二度も三度も怖いオムニバス映画をご紹介します。