「プリズン・ブレイク」ついにファイナル・シーズン!

『プリズン・ブレイク』来日会見
来日会見レポはこちら
『プリズン・ブレイク』来日会見
◆レンタル開始日:5月2日[土] VOL.1~3/6月3日[水] VOL.4~6
※VOL.7以降は今年秋よりレンタル開始です。
◆セルDVD発売日:6月3日[水]「プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX1」6枚組 全11話収録

©2009 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
発売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
   
海外ドラマの火付け役ともいえる「24 -TWENTY FOUR-」を超え、いまや名実ともに海外ドラマのトップに君臨した「プリズン・ブレイク」。政府の陰謀がからんだ脱獄ものという骨太な内容ながら、スピーディでスリリングな展開に男性のみならず、多くの女性ファンの心をつかみました。

そんな「プリズン・ブレイク」の顔=マイケル・スコフィールドを演じたウェントワース・ミラーがついにファイナル・シーズンである「プリズン・ブレイク シーズンIV」のプロモーションで初来日! 実は、この来日はシーズンIVの撮影まっただ中のことでした。

ちなみに、シーズンIIIは、米脚本家組合(WGA)のストライキの影響を受け、本来なら22話の予定が13話で終了しましたが、ウェントワース・ミラーによれば「今のところ、今回が最強になると思うね。あらゆるドラマが描かれているし、シーズンIにも通じる激しさや密室の恐怖がある。でも今回はシーズンIのはじめのときのように背景をいちいちすべて説明する必要がない。すでにキャラクターや彼らの動機、行動は観る人がわかってくれている。だから最初から本格的に始動できるってことさ。かなり興奮の作品になるよ」とのこと。

[Prison Break]Tokyo Press Conference