『ネバーランド』は「ピーター・パン」の誕生100周年を記念するにふさわしい作品

↓『ネバーランド』公式サイト↓『ネバ-ランド』(2004)[Finding Neverland]2005年1月15日(土)~日比谷映画ほか全国東宝洋画系にてロードショー
悲しみを乗り越えるため「ピーター・パン」の物語は生まれたたくさんの透き通った涙を夢と希望に変えて
『ネバーランド』(2004)[Finding Neverland]

『ネバーランド』(2004)[Finding Neverland]1904年12月27日にロンドンで初めて「ピーター・パン」が舞台で上演されてから100年目にあたる今年、事実をもとに宝石のように美しい映画が作られた。世界中の人々から愛され続ける「ピーター・パン」の誕生のきっかけとなった、劇作家バリとピーターという名の少年との出会いと透き通るように純粋な心のふれあいを描き、哀しくも美しい愛と感動のドラマがここに生まれた。「ピーター・パン」の誕生100周年を記念作としては、初めて少年がピーター・パンを演じた実写版ピーター・パン』も今春公開されているのは記憶に新しいところ。

ジョニー・デップ『ネバーランド』でオスカー獲得なるか?!

監督は『チョコレート』でハル・ベリーにアカデミー主演女優賞をもたらしたマーク・フォースター。すでに<エンタテインメント・ウィークリー誌>によれば、「ジョニー・デップはこの作品でオスカーを手にするだろう」と注目を集め、来年のアカデミー賞を騒がせること間違いなしの話題作となっている。この『ネバーランド』は、アメリカでは11月12日よりLA&NYほかの限定公開後、11月26日より拡大公開される。

12か月ジョニーといっしょ!『ネバーランド』カレンダー
12か月ジョニーといっしょ!『ネバーランド』カレンダー"つき前売り鑑賞券(一部劇場除く/ 限定品)『ネバーランド』の日本での公開日にあたる2005年1月15日はもちろん、6月9日のジョニー・デップの誕生日まで網羅したこのカレンダーは、12か月毎月ジョニーといっしょに過ごせる、ファンなら必ず手に入れたくなる素敵なカレンダー。おまけとしてもう1か月、2004年の12月が入っているのは、12月27日が100年前に「ピーター・パン」がロンドンで初演された記念の日のため。(ちゃんと13ページが違う写真で楽しめます、また映画鑑賞後はその感動を思い起こさせる)。

原題:『Finding Neverland』 日本語版字幕翻訳者:松浦美奈■スタッフ監督:マーク・フォースター 脚本:デイヴィッド・マギー 原作戯曲:アラン・ニー 音楽:ヤン・A・P・カチュマレク『太陽と月に背いて』 衣装:アレクサンドラ・バーン『オペラ座の怪人』■キャストジョニー・デップ『シークレット・ウインドウ』、ケイト・ウィンスレット『タイタニック』、ダスティン・ホフマン『ニューオーリンズ・トライアル』、ジュリー・クリスティ『トロイ』、フレディ・ハイモア『トゥー・ブラザーズ』[2004年/アメリカ・イギリス/1時間40分]配給:東芝エンタテインメント

※著作権は南樹里及びオールアバウトに帰属します。※記事・画像の使用は、版権を有する映画配給会社等の許諾を得て掲載しています。※記事・画像の使用・転載は、営利・非営利を問わず禁止です。※リンクは、大歓迎です。詳細は右上の▲リンクをご覧下さい。

『ネバーランド』プロダクションフォト[About.com]クリックすると拡大表示されます。

映画・来日・ニュース・イベント

映画やセレブなどのニュースをチェック!

『ネバーランド』の上映時間を調べる


『映画』トップページへ戻る