Sawagiとのコラボ


Aira Mitsuki X Sawagi


ガイド:
レコーディングはスムースに行ったのでしょうか?

Aira:
Terukadoさんとは割といつもみたいなかんじでしたが、Sawagiとの部分はバンドにプロデュースしてもらうのが初めてだったし、難しい要素もいっぱいありました。

ガイド:
今回はラップにも挑戦ですが、すんなりと出来たのでしょうか?

Aira:
いきなりラップをやってという感じで・・・Sawagiに対しての希望は、今までのAira Mitsukiをぶち壊すようなことだったので、それでSawagiもいろいろ考えてくれて、ラップをやろうということになりました。

ガイド:
Sawagiとやりたいと、自分で言ったのですか?

Aira:
はい。別の方も候補にあがっていて、どっちにお願いするかという状態だったのです。Airaは両方とも好きだったのですけど、Sawagiとやった方が想像できない感じなるなぁと思って、お願いしました。

ガイド:
Sawagiはもともと知っていたのですか?

Aira:
はい。Sawagiの音源も好きだったし、DJでもかけたりしていました。

ガイド:
Sawagiは名前を変えていますよね?

Aira:
前はKARAKURIっていう・・・

ガイド:
KARAKURIの時から知っていたのですか?

Aira:
Sawagiとしてデビューしてからですね。去年の9月位。

ガイド:
Sawagiが最初に作ってくれた曲を聴いた時は、どんな感想を持ちましたか?

Aira:
最初の音源はDTMでドラムとかも打ち込みでしたが、カッコいいなぁ~って。
ぶっちゃけ、歌いらないんじゃないって(笑)。

ガイド:
まぁ、Sawagiはインストバンドですから(笑)。

Aira:
Aira、歌入れていいのかなぁって・・・思った時もありましたが、一緒にやれたということが大きかったです。今まで自分はDTMや打ち込みの方がいいと思っていたのですが、Sawagiとやったことで、生音やバンドのカッコよさを改めて知りました。自分でもびっくりしました。これから影響を受けるんじゃないかと思います。

ガイド:
ブログで「今勝手に思ってるだけだけど、バンド組みたいって思ってます」との発言をしていましたよね。

Aira:
はい。Sawagiの影響です。

ガイド:
グループを結成したいのですか?

Aira:
もしやるのなら、Airaとバックバンドというよりも一緒にやるメンバーとして。