HONDALADYの由来


ガイド:
マルさん、Dieさんはじめまして。HONDALADYを結成してからかなり経つのですよね。以前、All Aboutテクノポップにも登場して頂いたPET BOYS SHOP のDJ NOW!さんや、JASCOを率いているねじさんも居られたようですが、現在の形になったのはいつ頃からですか?

(左から)マルさん、Dieさん


マル:
はじめまして。現在の形になったのは2002年の後半です。もう2人でやっている年数のほうが長いですね。キャリアが長いばっかりで遠回りばかりの活動です。

Die:
僕は福岡のレコード屋でバイトしてたときにHONDALADYを知っていたのですが、まさか上京後に加入して一緒にやるとは思いませんでした(笑)。

ガイド:
HONDALADYとユニット名はどこから? 男性だけなのにLADYというのは、Zoot Womanみたいだなぁって。あ、でも結成はHONDALADYの方が早そうですね。

マル:
HONDALADYというのは東南アジアのスラングなのですが、HONDAのカブに乗っている売春婦という意味なんだそうです。

結成当初、初ライヴの日程は決まっていたんだけど、チケットに記載するためのバンド名が決まっていなかったので、当時世話になっていたライブハウスの店長につけてもらいました。当時は何でもよかったんですが、今となっては覚えやすい名前で気に入っています。