Keenhouse


続いて、2009年7月に日本盤がリリースされたのは、Keenhouseの『Civic Transit』。Keenhouseは、VALERIEのアメリカツアーを仕切ったことから、VALERIEのカリフォルニア支部長とも呼ばれていますが、元々はBINARYという別のLAのエレクトロ集団(レーベル)で活動。

BINARYには他にも、
Fabian
Short Circuit
Keenhouse
NightWaves
LexiconDon
The Kids Are RADIOACTIVE
ALFA
といったアーティストが所属しています。

Binary - MySpace

Keenhouse自体は、ドイツとインドネシアのハーフのKen Rangkutyによるソロプロジェクトですが、アメリカに憧れて移住したとのこと。マッドJusticeとかという言われ方もしていますが、Justiceよりはドリーミー。Daft Punkばりのフレンチ・ハウスからエレクトロ・サウンドに中にほんのり甘いカリフォルニアのAOR(マイケル・マクドナルドとかイメージしてください)の遺伝子が感じられます。

Civic Transit
CD1:
01. Deep In The Forest
02. Civic Transit
03. Starpower Outage
04. Mecho Maniac
05. Revolution
06. Dame Yo
07. Treehouse
08. The Rendezvous
 
CD2:
01. Ar-ies
02. Civic Transit (ANORAAK LAX remix)
03. Deep In The Forest (ALFA remix)
04. Mecho Maniac (SHORT CIRCUIT remix)
05. Civic Transit (FABIAN remix)
06. Deep In The Forest (DISCOBALLISTIC remix)
07. Revolution (BAROQUE remix)


KeenhouseのMySpaceでは、「Disco to Disco」という約1時間にわたるMixtapeがダウンロードできますので、ぜひ聴いてみてください。

Keenhouse - MySpace