PLASTIC LOVE

CRAZY
ネオユーロビートを標榜する、世の中の時勢に流されない男女ユニットがいます。その名は、PLASTIC LOVE。竹内まりあの曲名から取ったらしいというのは悪い冗談だとして、地球から20光年離れたPLAS星からやってきたMIWAがDJ和と渋谷で出会って出来たユニットらしい。近未来型ユーロビート??? こりゃ、もう、ユーロビート界のスターボーですね。デビュー・ミニアルバム『CRAZY』では、美脚を武器にPWL時代のカイリー・ミノーグがTKと出会ったようなサウンドで、一気にバブルな日本の気分が味わえます。カップリングの「TURN AROUND AND COUNT 2 TEN」は、Dead Or Aliveのカヴァーですね。

TRUE TRUE LOVE/Give me all your love
その後シングル『TRUE TRUE LOVE/Give me all your love』をリリース。前回のベタのユーロビートから少し、今風にエレクトロディスコ調に進化しています。それは、エレクトロユーロ(なんじゃ、そりゃ?)と呼ばれるらしい。