コスメティックロボット

コスゼロ
ももハピはBibus出身ですが、Bibusはこのテクノポップ路線をあきらめていないようです。Bibusのメンバーから稲富菜穂、新芽歩の二人を取り込んで、新人の橋本亜美を加えて三人組としてデビューしたのが、コスメティックロボット。DVD『コスゼロ』(ジャケはサイン入りですが、サインをもらったのは、僕のコスロボ・ファンの友人です。僕ではありません!)は、かなりの脱力系。

シリアルナンバー99
続いて、シングル『シリアルナンバー99』をリリース。タイトル曲の「シリアルナンバー99」は、ゴダイゴの「モンキー・マジック」風のフレーズが使われています。Perfumeの「Butterfly」、Aira Mitsukiの「Sazae Funkadelic」など、今ネタとして大いに活用されている「モンキー・マジック」であります。ももハピよりも近未来度は高く、「ラブロボボ」ではロボットの悲哀を歌ったり、意気込みは感じられますので、今後に期待をしたいです。

このシングル、別に付録もなく、極普通の薄いものなんですが、何故か1,999円という値段設定。あえて言えば、シングルだけど、4曲入り、あ~ちゃんなら、この値段は高すぎるじゃろ~と突っ込むはずです。この値段で、オリコンウィークリーランキング第145位も行ったというのは、大健闘と言うべきでしょう。