Hの会

10月5日、Hの会となった「3 AKSB NIGHT!」へと行って来ましたので、今回はイベントレポートを致します。場所は六本木のmorph tokyo。ステージが高くて見やすいハコです。

バニラビーンズ

Afternoon a Go-Go リミックス
1番バッターは、アキシブ系として約1年前にデビューしたバニラビーンズ。実際、ご本人達を見るまで気がつかなかったのですが、二人とも結構身長が高い。レナちゃん(右)が、166cmで、リサちゃん(左)が172cm。高身長アイドル推進派の私としては、嬉しかった。

「テクノじゃなくてごめんなさい・・・」という自虐的トークをしていましたが、いえいえ・・・往年渋谷系からフィル・スペクター的歌謡曲は評価できます。結構、癒されるお二人です。ちなみに『デトロイト・メタル・シティ ザ・ファンブック 魔典』で、バニラビーンズはJ-POP信者代表としてメタルの人達とかと座談会していますね。

Saori@destiny

2番バッターは、何故かつけヒゲであらわれたSaori@destinyちゃん。ドリフのヒゲダンスでも踊るつもりか?と思いきや、このヒゲは、今回披露する「chemical soda」にひかっけてくれたようです。というのも、この曲、Saoriちゃんが作詞、ヒゲドライバーが作曲したとの事。

ヒゲドライバー 1UP(タワーレコード限定販売)
ヒゲドライバーって何?と疑問のある方も多いでしょうから、ちょっと解説しましょう。所謂、YMCKやSEXY-SYNTHESIZER、8bit Projectなどと並ぶ、チップチューン系アーティストです。ニコニコ動画で「Hello Windows」というのを公開していたのを知っている人もいるかもしれません。

「chemical soda」ですが、このナチュラル志向の時代にあえて、ケミカルな歌詞を作ったところを評価したい。ヒゲドライバーの胸キュン・チップチューンとの相性もいいですね。このパターンでいくつか実験をしてみたら、面白い世界が開けるのではと期待を持たせてくれます。

MySpace.com - ヒゲドライバー

ベスパ&くまメロ

Romantic Waves
3番にしてラストバッターは、以前インタヴューにも登場したベスパ&くまメロのあずみちゃんともん吉さん登場! ロシアのツアーから帰ってきたばかりにも関わらず、元気いっぱいのライヴ・パフォーマンスを披露してくれました。実は、バニビ、Saoriちゃんの後、客層的に盛り上がるのだろうかとちょっと心配していたのですが、それは杞憂でした。エレクトロにハードロック系ギターとオールドレイヴ(ジュリアナ時代)がブレンドされた、唯一無比のパフォーマンスで乗せてくれました。

ベスパ☆くまメロ~ライヴ必見!

次のAの回は、10月19日(日)12:00より、DRESS AKIBA HALLにて。