JAPANESE CHAOS

amazon.co.jpにあるCDは、ジャケ写からリンクできます。(amazon.co.jpにない場合、海外のamazonや他の通販サイトへ)
JAPANESE CHAOS
01. Shangri-La
02. サヨナラリヴァイバル
03. My Boy (new vocal styling mix)
04. chemical soda
05. My Way
06. パーフェクト・ワンダーガール
07. sakura
08. 0の魔法とヒステリックスナイパー
09. ヒカリ・シンドローム
10. サヨナラリヴァイバル(DENPA rmx)

11月19日に、テクノポップの異端児と呼ばれるSaori@destinyのデビュー・アルバム『JAPANESE CHAOS』がリリース! また、アルバムタイトルにもある「CHAOS」にちなんで、Cの会、Hの会、Aの会、Oの会、Sの会と5回のイベントが開催されます。今回、イベントと連動する形で、アルバムからの曲をピックアップし、レヴューしてみようという企画であります。

Cの会

先ず、最初のCの会では、「Shangri-La」について。
Shangri-La
「Shangri-La」? はい、電気グルーヴの「Shangri-La」のカヴァーですよ。90年代において唯一テクノ系でベスト10入り(オリコン最高位10位)した曲ですが、このところ「Shangri-La」同時多発カヴァー現象が起こっています。

Shangri-La
2001年にコナミからデビューしたダンス系CCガールズみたいな女子ユニット、BeForUはシングル『Shangri-La』を9月10日にリリース。これは、B-C-Gの「君に、胸キュン。」のカヴァーに近いものがある。

The Nightbird~Goodings RINA NONSTOP COVER~
同じく、All Aboutテクノポップでも以前インタヴューしたGOODINGS RINA(G.RINAより改名)も10月8日発売のカヴァー・アルバム『The Nightbird~Goodings RINA NONSTOP COVER~』で「Shagri-La」を収録。ジャケがドナルド・フェイゲンの『The Nightfly』へのオマージュとなっていて、茶目っ気たっぷり。
 
以前、タワレコ限定の『X(バイ)』にて岡村靖幸の「聖書」をエレクトロ風味でめちゃくちゃいい料理をしていただけに、彼女のカヴァー力には期待(まだ未聴)。

音楽的郵便屋~G.RINAさん

そして、Saori@destinyちゃんの「Shangri-La」。シングル『sakura』では、河口恭吾の「桜」を、乙女ハウス風にカヴァーしたSaoriちゃんですが、今回はかなりダンストラックな仕上げになっています。『sakura』でカップリングされていた「サヨナラリヴァイヴァル」のエレクトロとアイドルポップがごっちゃになった(だからカオス?)路線と言えましょう。今までアキバ系アイドルのイメージが先行していた彼女ですが、この辺でアキバはAKB48に任せて、前人未到のカオスなアイドル路線を個人的に期待します~。

なお、9月24日から、モバイルサイトで先行配信がスタートしています。
 
次回は、Hの会となります!

ちなみに、Hの会のイベント情報は以下です。

3 AKSB NIGHT!

『3 AKSB NIGHT!』(Hの会)
~「とっても美味しいアキシブ系の成分がわかります!」ALL ABOUT テクノポップ ガイド四方宏明~

日程:10/5(日)
会場:morph tokyo
時間:開場:17:30/開演:18:00
料金:2,500(前売)/2,800(当日) ※ドリンク代別途
出演:Saori@destiny、バニラビーンズ、ベスパ☆くまメロ
詳細:3 AKSB NIGHT!