家は電器屋さん

hicalculator
――はじめまして。名前からしてもテクノですね。先ずは、hicalculatorというお名前の由来について教えてください。

はい。わたしの本名が「ひかり」っていうんですけど、これは絶対使いたかったんですね。家が電器屋なので親から「ひかり」と名付けられたんですけど、自分でもお気に入りの名前なので・・(笑)。そして「カリキュレーター」の方は、わたしの雑貨屋で売ってる商品で「ファニーカリキュレーター」というものがありまして、まぁなんというかすっごくとってもかわいい商品なんですけど、それがきっかけで「カリキュレーター」ってかわいい響きだなぁ~って思うようになったんです。<計算する>っていう意味もなんかいいなぁ・・と。

で、あるとき急に、「カリキュレーター」の上に「ひかり」をくっつけて、「ヒカリキュレーター」にしたら超かっこいいかも!!って閃いちゃったんです(笑)。わたしの曲は、実際すごい計算されて作られていたりするし、わたし自身ちょっぴり「計算高い女の子」だったりするので、そういう意味でもぴったりじゃーん!!みたいな(笑)。全部小文字にしたのは、単にかわいいからっていうのと、自分のメアドにしたかったからです(笑)。

――略してヒカキュンだそうですが、それはやはりフカキョン(深田恭子)が隠れテクノアイドルである事にも関係するんでしょうか?

これはまったく関係ないです(笑)。以前あるコンポーザーさんが、わたしのことを「ヒカキュー」と勝手に略して呼んできたので、「それはかわいくないからイヤ!!せめてヒカキュンにして!!」っていうのが始まりというか真相というか・・(笑)。

あとは自分で広めました(笑)。

あ、でも深田恭子さんは好きですよ。

Life is Game

――NEXTMUSICでhicalclatorさんの楽曲が9曲ダウンロードできると知り、全部聴いてみたんですが、正直楽曲のレベルの高さに驚きました。「Life Is Game」は最新作ですかね。ゲーム音楽、今風に言うと8ビット・チップチューンみたいな始まり方ですが、サンプリングを効果的に活用して、良い意味で予想を覆す展開で曲を進んでいきます。「サイコロ振って・・・」「リセット、リセット、人生リセット」とかのフレーズもよく考えてあるなぁ~と感心しまくりました。どういうプロセスでこの曲は作っていったのですか?

ありがとうございます。楽曲レベルが高いのは各クリエーターさんたちのおかげです。

「Life is Game」は、和楽器サンプリングを使いたいということが前提にありまして、 あとはわたしのリクエストで、capsuleのサムライロジック風味を出して欲しいと伝えました。そして出来上がったデモに歌詞をつけていったのですが、歌詞に関してはもうやりたい放題というか好き放題ですね(笑)。音も遊んでるので、言葉でも遊んじゃえ!!みたいな(笑)。あと音が言葉やフレーズを勝手に運んで来たりもするんですよ。

例えば「リセットリセット・・」のところは、何度デモを聴いても、音が「リセットリセット」にしろ!!って言ってるみたいな(笑)。そんな感じで仕上がっていきました!!

NEXT MUSIC(こちらで聴けます)
muzie(こちらでも聴けます)