セクシー・ジャケ展第1回「ソニンからLIOまで」では、数点の“見えそうで見えない”ジャケを紹介しました。エプロンや髪の毛で隠した物が中心でしたが、今回は手でおっぱいを隠した手ブラ(ジャー)・ジャケを集めてみました。そう言えば、華原朋美や青木さやかの写真集の表紙も手ブラでした。もちろん、ジャケでないので、持っていませんが。

やはり目線が大事

amazon.co.jpにあるCDは、ジャケ写からリンクできます。(amazon.co.jpにない場合、海外のamazonや他の通販サイトへ)
愛ゎまぼろし
トップバッターは、12月16日に発売されたばかりのJOYTOYの『愛ゎまぼろし』(2005年)。ファースト・アルバムはかなりジャンル不明(JOYTOY系と呼ばせようとしていた)でしたが、今回のアルバムではヒップホップ~レゲトン度が上がりました。

さらにインリンに興味のある方は、「インリン・オブ・ジョイトイ」をお読みください。

Cherry Bomb
「マドンナも惚れたスチュアート・プライス」で紹介したジュリエット(お勧め!)が1 plus 1というバンドで活動していた頃のちょっと恥ずかしい過去。チェチェチェチェチェリーボーム!

真夏ノ恋人
YUNAとSUGIZOによるThe FLAREのシングル『真夏ノ恋人』(2005年)。顔が花になってしまうとセクシーでも何でもありませんので減点します。

ボディー・ペインティング

Power Of Words
愛内里菜ってavexかと思ったらGIZAなんですね。イメージが“近所にいそうな浜崎あゆみ”だったものなので。ボディー・ペインティング付なので加点します。