miamiについて

カジアイさん+コバアイさん
――コバアイさんとカジアイさん(お二人とも女性ですよね)の出会いは? サンプラーとバイオリンというユニークな構成は、お互いの得意分野をただ組み合わせた偶然の産物?それともこの二つを組み合わせたかったのですか?

出会いは、お互い別のバンドをやっていて対バンで・・・(詳しくはPadcastをお聴きください)。

――miamiはやはりあのアメリカのマイアミ市ですか? 曲にも「Atami」というのがあって、リゾート好きなのか・・・勝手に想像しています。

これは私も知らないのですね・・・(詳しくはPadcastをお聴きください)。

カジアイさん+コバアイさん(miamiのTシャツ着用)
――ラップも多用されていますが、80年代のやエレクトロの流れの中でのラップに聴こえます。これは意識的なんでしょうか?

影響は受けていると思いますが、具体的にはよくわかりません。ニューウェイヴとかよく知りません。

――DRUNK SODA RECORDSからの第1弾!コンピレーション『10T.dublewEs』に「HHHDD」で参加されていますね。miamiとしてアルバムを出す構想などはあるのでしょうか?

構想はなんとなくあります。曲作りをしているところです。

すい!まいあみ!すい!(miamiのサイト)

今後のPadcasting配信予定・・・
第4回:ぶどう÷グレープ

聞き方は簡単! 下のアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップ!
RSS Padcast
DRUNK SODA RADIO(こちらでPadcastingへの案内をしています)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。