先ず最初は、2002年7月15日にSony Music Entertainment (Russia)からリリースされた『Attempt No.5』。表ジャケの二人は、左がナージャ(Nadya)で右がアレーナ(Alena)〔アリョーナとの表記がライナーノーツではされています〕。この二人は、オリジナル・メンバーと思われ、シングル『Attempt No.5』(2000年)でデビュー。ウクライナのBIZ-TVで2000年9月3日にこのプロモ・ヴィデオ(PV)が放映されるや、ウクライナはもとよりロシアでもブレイク始めます。タトゥーと同じく、PVが重要な引き金となっています。

このPVはそれほど仕掛けはありませんが、右肩にタトゥーをした金髪のアレーナが花嫁衣裳で、ナージャはイエローキャブ即合格と言えるセクシーなコスチュームで踊ります。スラブ特有の哀愁の泣きの入るメロディー。「ボンバ」と歌っている「Bomb」はロック風ダンス・ナンバーで、同じくPVが製作されたアップテンポだけど泣きが入る「Embrace Me」、レザーが眩しい「I Won't Come Back」ともに同じコンビで歌っています。

2002年の春にメンバーが大きく入れ替わります。ナージャが妊娠し、脱退。子持ちなんて信じがたい。そして、イエローキャブ系の二人・・・アーニャ(Anya)とターニャ(Tanya)が加入しトリオとなる。裏ジャケから推測するに、アーニャ(左)、アレーナ(中)、ターニャ(右)です。この3人で、ちょっとアダルト指定な「Stop! Stop! Stop!」のPVが製作されています。バナナやソフトクリームにモザイクがかかります。

Disc 1:
01. Spell
02. Attempt No.5
03. I Won't Come Back
04. Meet My Mum
05. What Have I Done?
06. Bomb
07. Let Me Go
08. Now Or Never
09. Embrace Me
10. Thanks For The Summer
11. Every day
[CD Extra]
01. Attempt No. 5 (PV)
02. Bomb (PV)
03. Embrace Me (PV)

Disc 2:
01. Stop! Stop! Stop!
02. Stop! Stop! Stop! (disco house mix by YaD)
03. Stop! Stop! Stop! (latino mix by YaD)
04. I Won't Come Back (disco space mix by YaD)
05. I Won't Come Back (disco acid drum mix by YaD)
[CD Extra]
01. I Won't Come Back (PV)
02. Stop! Stop! Stop! (PV)