イカ天出身の有機生命体のマリリンは、戸川純のゴシック女王様版ですかね。フルネームは、パーム・ルージュ・マリリンでほとんどの作詞も手がける。アルバム『マリリンとウミガメスープ』(1990年)では、『ビニールローズ』とかは戸川純的です。

現在、戸川純を一番感じさせるのは新宿系不思議ちゃん、椎名林檎です。最初シングル『歌舞伎町の女王』(1998年)を聴いた時、いい所狙っているなと思ったのですが、正直言って、こんなにメジャーにブレイクするとは思いませんでした。

ケロッグ博士曰く、戸川純と椎名林檎は似ている。でも、戸川はニナ・ハーゲンとかの影響が有るけど、椎名林檎にはほとんどない。椎名林檎とヤイコ(矢井田瞳)は似ているけど、椎名林檎は戸川純の影響が有るけどヤイコにはほとんどない。ヤイコとその他最近ヤイコに似たのがいるけど、似た連中からはほとんど林檎の影響が感じない・・・似ていても少しずつ違うものですなぁ・・・

確かにヤイコまでいくと、サブカル的要素は希薄になりますね。椎名林檎にはサブカル的要素があって、看護婦とかは似合うけど、ランドセルの小学生は似合わない。ロリータの要素は戸川純ほど強くない。

その点では、へらへら天然系不思議ちゃんの華原朋美の方に戸川純の面影を感じる。多分、ランドセルの小学生は似合うと思う。

当然、ランドセルが一番似合うのは、天然ノイズ系不思議ちゃんのシノラーこと、篠原ともえです。ケロッグ博士も「石野卓球と組んでいた『チャイム』(1997年)〔アルバム『スーパー・モデル』に収録〕は歴史に残る名曲です! ほとんどオチャラケでなくて実に綺麗なし上がりです。若い時、指くわえて戸川純とか見てたんだろうなぁと思っちゃう。ランドセル背負ってきた時は鳥肌立ったね!」と絶賛。

誰だ?辻・加護が一番似合うと言う奴は? 不思議ちゃんの系譜は続く。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。