“もてなしグルメ”1位はひつまぶし!

ひつまぶし
1杯目はそのまま、2杯目は薬味を入れ、3杯目はお茶漬けで。1品で3度楽しめるうなぎのひつまぶし
こちらのランキングは、うなぎの「ひつまぶし」が圧倒的な強さで征しました。B級グルメが中心の名古屋メシの中、ごちそう感のあるひつまぶしは遠来の客をもてなすのにうってつけ。

薬味を入れたり、お茶漬けにしたりと3度おいしい食べ方を楽しめるのも、会話がはずみ座が盛り上がる要素のひとつです。具体的なオススメ店では、元祖の「蓬莱軒」の他、「いば昇」を挙げる回答も目立ちました。

シロノワール
コメダ珈琲の名物・シロノワール
2位~6位はAと大きな違いはなく、定番が順当に名を連ねました。が、同率6位に思わぬダークホースが! コメダ珈琲の「シロノワール」です。喫茶店チェーンの名物スイーツがここに加わってくるのも名古屋ならではといったところでしょう。

ブランド食材vsゲテモノ料理 当落線上での熾烈な攻防!

名古屋コーチン
マウンテンと並べられるなんていい迷惑?名古屋コーチンは水炊き、味噌鍋など鍋物を推す票も多数あり
10位で存在感を示したのが「名古屋コーチン」。料理の種類では鍋、焼き鳥などいくつか分かれましたが、名古屋グルメの中では貴重なブランド食材だけに、取引先をもてなしたいというビジネスマンからの票を集めました。

喫茶マウンテン
スパゲティやライスの上になぜフルーツやあんこが? 見た目も量も、そして味も悶絶の“怪食喫茶”マウンテン
そして、惜しくも次点だったのは、何と奇食王「喫茶マウンテン」! た、確かに甘口抹茶小倉スパなど、他のどこにもないキテレツなメガ盛りメニューは、ウケ狙いで友人に食べさせたいものばかりです。

ギリギリ選外にもれたのは、残念と言うか名古屋人の良心が保たれてホッとしたと言うか……。そもそも他はどれも料理名なのに、ここだけは店名でのランクイン。もはやそれだけでひとつのジャンルになってしまっているマウンテンです。

【 総合ランキング 「名古屋人が選ぶ真の名古屋メシ」 ベスト20! 】
では、設問AとBのポイントを合算した総合ランキングを発表します!
どぅるるるるるる……(←ドラムロールのつもり)
パンパカパーン!! 
栄えある「真の名古屋メシランキング」は以下のとおりです!

1位 味噌煮こみうどん  ……(A126点+B96点)= 222点
2位 手羽先唐揚げ    ……(A104点+B111点)= 215点
3位 ひつまぶし      ……(A23点+B140点)= 163点
4位 味噌カツ       ……(A62点+B60点) = 122点
5位 あんかけスパ    ……(A41点+B36点) =  77点
6位 台湾ラーメン     ……(A38点+B24点) =  62点
7位 スガキヤラーメン  ……(A32点+B16点) =  48点
8位 きしめん       ……(A37点+B7点) =   44点
9位 天むす        ……(A27点+B16点) =  43点
10位 シロノワール    ……(A14点+B24点) =  38点
11位 どて系        ……(A22点+B13点) =  35点
12位 味噌おでん     ……(A20点+B12点) =  32点
13位 カレーうどん     ……(A20点+B9点) =  29点
14位 モーニング      ……(A13点+B6点) =  19点
15位 エビフライ      ……(A13点+B5点)  =  18点
16位 名古屋コーチン   ……(A2点+B15点) =  17点
17位 喫茶マウンテン   ……(A3点+B13点) =  16点
18位 小倉トースト     ……(A10点+B5点) =  15点
19位 うなぎ         ……(A4点+B7点)  =  11点
20位 とんちゃん      ……(A2点+B7点)  =   9点

◆回答者データ・集計法
・ 対象/名古屋市内在住もしくは勤務の人  有効回答者数/111名)

《回答者データ》
男性/45名 (内訳/10代=1名 ・ 20代=6名 ・ 30代=19名 ・ 40代=13名 ・ 50代=4名 ・ 60代以上=2名 )
女性/66名 (内訳/10代=1名 ・ 20代=22名 ・ 30代=36名 ・ 40代=6名 ・ 50代=0名 ・ 60代以上=1名 )

※ 採点法/A、Bの設問に各人1~3位を記入。1位3点・2位2点・3位1点でポイント化して集計(1位もしくは2位までのみの回答も可)