一番食べられているのは味噌煮込みうどん!
手羽先、味噌カツも強し!

味噌煮込みうどん
名古屋人の常食・味噌煮込みうどん
1位に輝いたのは「味噌煮込みうどん」! 具体的な店名では、山本屋系が半数ほどを占めましたが、それ以外にも複数名前が出てくるお店がいくつか。名古屋で“おいしいうどん屋”と言えばすなわち“味噌煮込みうどんがおいしいうどん屋”のことを指すのです。

2位は居酒屋系の「手羽先唐揚げ」、3位はガッツリ定食系の「味噌カツ」で、きわめて妥当なところ。4~7位は麺類が僅差で並びました。1位の味噌煮こみうどんも含め、やはり麺類強し!といったところでしょう。

天むす
小さなエビ天入りのおむすび・天むす
8位と健闘したのは「天むす」。もともとお土産ニーズが高かった商品ですが、最近はコンビニ食にもあり、これが若い世代からの票につながりました。

9位は「ひつまぶし」。有名店では2000円以上と、ランキング中も最もお高いメニューです。これをしばしば食べているという人が多いことに、ひつまぶし人気の高さを感じます。

隠れた実力派・どて系
味噌おでんを加えれば上位進出も

どて
赤味噌でぐつぐつ煮込むどて
10位に入ったのは「どて系」(どて煮、どてめしなど)。実は2点差の11位に「味噌おでん」が続くのですが、この両者については集計法でかなり迷いました。

赤味噌のダシでぐつぐつ煮込むおでんをどて焼きとも呼び、これも正真正銘どて系料理なのです。が、最後に味噌をかけるタイプの味噌おでんもあり、こちらはどて系には当てはまりません。したがって、今回は両者を分けてポイント計算することにしました。味噌おでんの回答の中の何割かがどて系だとしたら、ベスト10中位にまでぐぐっとランクアップすることになります。

ちなみに味噌おでんと並んで惜しくも圏外となったのは20点の「カレーうどん」。名古屋にはカレーうどんの専門店がいくつもあり、これも立派な名古屋メシのひとつとなっています。

設問B 「名古屋人が他府県の友人・知人に食べさせたい名古屋メシ」
1位 ひつまぶし      …… 140点
2位 手羽先唐揚げ    …… 111点
3位 味噌煮こみうどん   ……  96点
4位 味噌カツ       ……  60点
5位 あんかけスパ    ……  36点
6位 台湾ラーメン    ……   24点
6位 シロノワール    ……   24点
8位 スガキヤラーメン  ……  16点
8位 天むす        ……  16点
10位 名古屋コーチン   ……  15点