まずは観劇の友。演目と役者をチェックしてから観る。観てからチェックする? 
 
観劇の必携編
1 歌舞伎手帖 渡辺保 駸々堂
2 かぶき手帖 伝統歌舞伎保存会・松竹・日本俳優協会編・発行


入門編
3 歌舞伎入門 古井戸秀夫 岩波ジュニア新書 
4 歌舞伎 過剰なる記号の森 渡辺保 ちくま学芸文庫 
5 歌舞伎ことば帖 服部幸雄 岩波新書
6 平成の歌舞伎 野原明 丸善ライブラリー
7 歌舞伎ハンドブック 藤田洋 三省堂



写真満載で楽しいムック版。
8 ファンタジックワールド歌舞伎 学研
9 歌舞伎鑑賞ガイド 小学館
10 山川静夫の歌舞伎十八選 講談社カルチャーブックス
11 中村吉右衛門の歌舞伎ワールド 小学館フォトカルチャー




歌舞伎を知ると、やはり江戸にたどり着く。

12 江戸歌舞伎 岩波書店同時代ライブラリー
13 大いなる小屋 平凡社ライブラリー
14 江戸の芝居絵を読む 講談社
15 絵本 夢の江戸歌舞伎 岩波書店
16 歌舞伎をつくる 青土社
 以上、服部幸雄氏著。

17 歌舞伎の歴史 今尾哲也 岩波新書
18 芸の秘密 渡辺保 角川選書
19 江戸の役者達 津田類 ぺりかん社
20 歌舞伎 新潮古典文学アルバム 古井戸秀夫
21 芝居の裏おもて 三田村鳶魚 中公文庫
22 憂世と浮世 河竹登志夫 NHKブックス




歌舞伎のワクワク感が満載。

23 大江戸歌舞伎はこんなもの 橋本治 筑摩書房
24 歌舞伎を救った男 岡本嗣郎 集英社
(戦後歌舞伎を救ったアメリカ人・バワーズの人生)
25 中村吉右衛門 小宮豊隆 岩波現代文庫
26 秀十郎夜話 千谷道雄 富山房百科文庫
27 六代目尾上菊五郎 木村伊兵衛 文芸春秋
28 歌舞伎はともだち「三階さん」 ペヨトル工房(御曹司以外の役者達)
29 日本一小さくて贅沢な学校 佐々木英之介 淡交社 (国立劇場歌舞伎俳優養成所について)




作家達の歌舞伎。想像と現実をいききする楽しさ。

30 きのね 上下 宮尾登美子 朝日文芸文庫
31 悪への招待状 小林恭二 集英社新書
32 芝居の媚薬 三島由紀夫 門川春樹事務所ランティエ叢書
33 芝居 戸板康二編 日本の名随筆 作品社
34 芝居日記 三島由紀夫 中央公論社




いかがでしょうか。
今回は比較的入手しやすいものからご紹介しました。
歌舞伎の本といえば、もちろん過去から現在まで、いろいろな役者達の芸談や写真集も出版されていますが、これはまた次回、第二弾でまとめてお伝えします。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。