宝塚歌劇の知識レベルを測る宝塚歌劇検定の第1回(3級・2級)が、3月28日(日)、東京と大阪で行われました。
受験者数は合計4,189名で、その内3級が2,527名、2級が1,662名。
やはり女性が多いものの、男性も14.2%いらっしゃいました。
最高齢の方は77歳! 最年少は8歳の小学生!
私も実際に試験会場で幅広い層を感じました。

そして10月3日(日)、第2回宝塚歌劇検定が行われます。

第2回 宝塚歌劇検定 概要

実施級は、初級コースの3級、中級コースの2級、上級コースの1級の3コースです。

  受験資格 受験料(税込) 合格基準
3級 誰でも 4,800円 正答数70%以上
2級 3級認定者
または2・3級併願申込者
5,800円
9,800円
正答数80%以上
1級 2級認定者 6,300円 正答数85%以上

各級とも全60問。時間は60分。
4肢択一マークシート方式となっています。

特典

こうした趣味検定でのお楽しみは何と言っても特典!
宝塚歌劇検定も豪華な特典が用意されています。

3級 合格認定証
宝塚卓上カレンダー 2011年
2級 合格認定証
お好きな生徒1名の直筆サイン入りミニ色紙(1枚)
キャトルレーヴクーポン 1,000円
1級 合格認定証
宝塚大劇場SS席観劇チケット(1枚)

そして試験会場にて、受験者全員にオリジナルクリアファイルが進呈されます。

合格者に後日送られてくる合格認定証は、宝塚にふさわしくティアラの柄。いつも持っていたいと思えるほど、とても可愛らしくキレイなものでした。