2009年12月27日――月組トップスター・瀬奈じゅんさんが、ミュージカル・ロマン 『ラスト プレイ』-祈りのように-/ファンタスティック・ショー『Heat on Beat!』の千秋楽(東京宝塚劇場)にて宝塚歌劇団を退団しました。

また同時に、遼河はるひさん(1996年入団)、音姫すなおさん(1999年入団)、城咲あいさん(2000年入団)、麻月れんかさん(2001年入団)、羽桜しずくさん(2003年入団)、夏鳳しおりさん(2004年入団)、麗 百愛さん(2005年入団)も退団しました。

トップと同時退団する多くの生徒さんの中、バウや新公の主役をも務め、次の世代を背負って立つだろう……と思われていた生徒さんの退団が淋しいです。

遼河はるひさん。
美人でノーブル。長身で華やかな舞台姿。宙組時代の『鳳凰伝』カラフ役で新人公演初主演、『春ふたたび』『Le Petit Jardin』などでバウホール公演主演。『グレート・ギャツビー』のニック、『エリザベート』のルドルフなど月組3番手スターとして活躍しました。

城咲あいさん。
長身で艶やかで、大人の女役も似合いました。『オクラホマ!』では専科・轟 悠さんの、 『グレート・ギャツビー』では瀬奈じゅんさんの相手役を務め、『エリザベート』では貫禄のあるゾフィーを見せるなど、実力派の娘役でした。

羽桜しずくさん。
可憐で清楚な若手娘役さん。『ME AND MY GIRL』(博多座公演)や『夢の浮橋』ではヒロインを演じました。

固定のトップ娘役が不在だった月組においてヒロインを務め、次期月組トップ・霧矢大夢さんの相手役にどちらがなるか……? そう思われていた二人でした。


クリックするとDVD購入ページへ飛びます!
『ラスト・プレイ』『Heat on Beat!』
(C)宝塚クリエイティブアーツ

瀬奈じゅん

愛称・あさこ。
瀬奈じゅんさんは、1992年、雪組『この恋は雲の涯まで』で初舞台を踏みました。

同期生には、宙組トップスター・大空祐飛さん、元宙組トップスター・貴城けいさん、元星組トップ娘役・檀 れいさんらが。78期生

初舞台後、花組に配属。
2004年月組に組替え。
2005年『Ernest in Love』より、彩輝直さんの後任として月組トップスターに。