花組トップスター・春野寿美礼さんが、ミュージカル・ピカレスク 『アデュー・マルセイユ』-マルセイユから愛を込めて-/グランド・レビュー『ラブ・シンフォニー』の東京宝塚劇場千秋楽(12月24日)にて退団することが発表されました。
尚、退団記者会見は7日に行われる模様。


オサちゃんこと春野寿美礼さんは 1991年、月組『ベルサイユのばら~オスカル編~』で初舞台。
その後、花組に配属。
2002年 『あかねさす紫の花』『Cocktail』(博多座公演)より、匠ひびきさんの後任として花組トップスターに。


春野寿美礼 略歴/主な舞台歴

1991年 月組『ベルサイユのばら~オスカル編~』で初舞台
1992年 花組に配属
1996年 『ハウ・トゥー・サクシード』新人公演第2部初主演
1999年 『冬物語』バウホール公演初主演
2002年 『琥珀色の雨にぬれて』クロード(東京宝塚劇場公演・代役)
  『あかねさす紫の花』『Cocktail』(博多座公演)にて花組トップスターに
  『エリザベート』 トート 本公演トップお披露目
2003年 『不滅の棘』エリィ・マクロブロス
  『野風の笛』花井主水正
2004年 『天使の季節』ギスターブ
  『ジャワの踊り子』アリ・アディナン
  『La Esperanza』カルロス
  『天の鼓』虹人
2005年 『マラケシュ・紅の墓標』リュドヴィーク
  『I Got Music』春野寿美礼コンサート
  『落陽のパレルモ』ヴィットリオ
2006年 『ベルサイユのばら』アンドレ(雪組公演特別出演)
  『Apartment Cinema』ウルフ
  『ファントム』ファントム
  『うたかたの恋』ルドルフ
2007年 『明智小五郎の事件簿ー黒蜥蜴』明智小五郎


抜群の歌唱力! 
『エリザベート』トート役で、堂々のトップお披露目を果たした春野さん。 
2004年には「La Esperanza —いつか叶う—」カルロス役にて、第59回芸術祭新人賞を受賞しました。

また2001年より三井住友VISAカードのキャラクターとしても活躍中です。

春野寿美礼 退団までの出演情報

◆宝塚ミュージカル・ロマン『源氏物語 あさきゆめみしII』
 原作/大和和紀・講談社  脚本・演出/草野 旦

・7月7日(土)~7月23日(月) 梅田芸術劇場メインホール


◆TCAスペシャル2007 「アロー!レビュー!-『モン・パリ』80周年記念-」

・9月7日(金)~9月8日(土) 宝塚大劇場


◆ミュージカル・ピカレスク 『アデュー・マルセイユ』-マルセイユから愛を込めて-
 作・演出/小池修一郎
◆グランド・レビュー『ラブ・シンフォニー』
 作・演出/中村一徳

・9月21日(金)~10月29日(月) 宝塚大劇場
・11月16日(金)~12月24日(月) 東京宝塚劇場


■ 関連記事

2007年宝塚歌劇公演スケジュール

■関連サイト・カテゴリ

宝塚歌劇のホームページへようこそ

TV・新聞・メディア情報



【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で宝塚のCD・DVDを見る

Amazonで宝塚のDVDを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。