自宅にいながら早朝から深夜まで、“宝塚漬け”になれる夢のような宝塚歌劇専門チャンネル。それが——タカラヅカ・スカイ・ステージ

110度CSデジタル放送、スカパー!110より、2002年7月に開局されたタカラヅカ・スカイ・ステージも今年で3周年を迎え、多くの宝塚ファンの方々やタカラジェンヌたちが加入しています。

さて今回は、タカラヅカ・スカイ・ステージ(以下、スカイ・ステージ)をまだご存知ない方々に、スカイ・ステージの放送内容や魅力、一視聴者である私の感想などをお伝えしたいと思います。

スカイ・ステージは、毎月、約15本の新作舞台映像と、約30本の新作オリジナル番組で構成されています。また、過去に放送された番組も何本もプラスされます。 それらは一ヶ月の間に何度かリピートされます。
同じ番組が何度かリピートされるので、「週末しか見られない…」「夜しか見られない…」という方でも大丈夫。ご自分のライフスタイルに合わせ、視聴することができます。

これまでの舞台映像は600本を越えています。
オリジナル番組は、シリーズ化しているものもあれば、新番組も次々と誕生しています。

これまでに放送された番組はこちらを参考に!

過去も今も知れる舞台映像

 轟悠スペシャルコンサート「Stylish!」

「舞台は生で観るに限る!」…はい、その通り。でも、何度でも観たい作品、観たかったけれど観られなかった作品、ファンになる前の過去の作品…。それを観られるのがスカイ・ステージ。

宝塚大劇場や東京宝塚劇場での本公演、宝塚バウホール公演、特別公演、全国ツアー、ディナーショーから新人公演、外部出演に至るまで。
過去の作品から、つい最近上演された作品までが放送されてゆきます。

■過去の作品

VIDEOやDVDなどを発売していなかった1970年代~1990年代前半。その後近年までの本公演やバウホール公演などが蘇ります。

10月の番組から例えると、1976年に上演された鳳 蘭さん主演の星組「ベルサイユのばら?」や、80年代の本公演のノーカット版なども。

知らない作品やスターに出会えるのも楽しければ、現在のスターらの下級生時代を感じられるのも楽しい!

■最近の作品

昨年上演されたばかりの本公演作品や、VIDEOやDVDにはならないバウホール公演や新人公演を次々と放送。もちろん、ディナーショーや大きなイベント公演も。

サヨナラショーや退団者の挨拶もある(アドリブもね…)、スカイ・ステージオリジナルの千秋楽バージョン映像もうれしいでしょうね。これはDVDなどでは見られませんから。

ベルサイユのばら-オスカル編- オスカル:涼風真世 アンドレ:天海祐希


■OGの舞台映像


退団後も、舞台やTV、映画などで活躍している多くのOGたち。
現役時代の数々の作品はもちろんのこと、退団後の舞台やリサイタル、出演情報、インタビュー番組も放送!

あのスターの“今”や、在団当時の思い出を知ることができるのもスカイ・ステージならでは。

黒木 瞳さん、真矢みきさん、天海祐希さんら、今をときめく女優さんらのタカラジェンヌ時代を見られるのも楽しいでしょう。