こういったお手伝い、同じ組の同期生がすべてやることはできません。
舞台に出ているわけだし、自分の後片付けもあるから。だから、他の組の同期生や、退団した同期生がやってくれるのです。

ただ、あまり大勢が押しかけると、楽屋は大変なことになってしまいます。特に退団者が多い時などは。
退団者1人に対してお手伝いの同期が10人来たら? 楽屋、歩けない。これは出演者の迷惑になります。

だから、まだ同じ組に同期生が何人もいる比較的下級生は、なるべくその人たちが頑張って、外からのお手伝いを少数にしたり、外からのお手伝いの人は、あまり楽屋をウロウロしないポジションに回ったりと、臨機応変にします。
もちろん同期だけじゃなく、組子のみんなが助けてくれますし。

退団者は、やらなくてはいけないことがたくさんあっても「さぁ、今日でもう宝塚とお別れだ…」とか、最後の挨拶のことを思うと、頭も体もなかなか動かなかったりしちゃいます。
だからこの日だけは女王様にでもなった気分で、同期生に甘えてもいいんです。

次に誰かが退団する時、そのお返しとして、いっぱい無償のご奉仕をすればいいのですから。
そうやって、助け合ってゆくのです。



★メルマガをチラッ!Vol.1
★メルマガをチラッ!Vol.2
★メルマガをチラッ!Vol.3
★メルマガをチラッ!Vol.4
★メルマガをチラッ!Vol.5




コラムの他に宝塚ファンの更新情報やお知らせなどをご紹介しています。週末のちょっとした暇つぶしに、ぜひ読んでみて下さいませ。毎週金曜日発行!
ご購読はこちらより

★ガイド日記【桜木星子の・・・タワゴト】もどーぞよろしく! ほぼ(?)毎日更新中!

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で宝塚のCD・DVDを見る

Amazonで宝塚のDVDを見る


■映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題!


[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。