さまざまなドラマ情報をお送りします。

・「10年ぶりのラブストーリー」
 「この二人の共演作は多い」
 はこの下

・「同窓会は何度かある」
 「好評シリーズ第三弾」
 「いろいろ注釈が多い初主演」

 は2ページ目

10年ぶりのラブストーリー

ビューティフルライフ~ふたりでいた日々~ DVD-BOX
ビューティフルライフ~ふたりでいた日々~ DVD-BOX
今春スタートのフジ系月曜21時の「月9」枠は木村拓哉が社長を演じるラブストーリーであることが発表に(タイトルは未定)。

演じるのは会社を一代で築き上げた社長役。厳しく結果を求めるクールな性格だったが、これまでの価値観を覆す女性に出会い恋に落ちる姿を中心に周囲でも恋愛模様が繰り広げられ、すれ違いや恋人の奪い合いなどが展開される。

木村拓哉は『華麗なる一族』では専務役で、社長役は初めて。また本格ラブストーリーは『Beautiful Life』以来10年ぶり。「愛に悩み苦しむ、誰も見たことがない木村拓哉」を描くという。

開始時期は「4月または5月」ということで、『CHANGE』『MR.BRAIN』に続いてのゴールデンウィーク明けスタートか?また「ヒロインがなかなか決まらない」という噂もあります。


この二人の共演作は多い

4月からのフジ系木曜22時、木曜劇場枠は瑛太と上野樹里がダブル主演する『素直になれなくて』。

twitterで知り合った5人の男女の恋愛と友情を描く青春群像劇。 ナカジ(瑛太)は戦場カメラマンだった父を目指すカメラマン。しかし戦場で負傷して変わってしまった父の姿に悩む。ハル(上野)は、自分の未熟さに苛立つ私立高校の非常勤講師。twitterでナカジに出会い片思いする。

また玉山鉄二が出版業界に身を置きながらEDの悩みを抱えるリンダを、関めぐみがハルの親友で上司と不倫中のピーちを、東方神起のジェジュンが会社で業績が上がらずプレッシャーを抱えハルに恋心を抱くことになるドクターを演じる。

脚本は瑛太・上野が初共演した『オレンジデイズ』も担当した北川悦吏子。

【関連リンク】
ORICON STYLE:瑛太、上野樹里のダブル主演で“Twitter”ドラマ! 脚本は北川悦吏子


21世紀になって恋愛ドラマが流行らなくなってきましたが、それ以前に『あすなろ白書』『ロングバケーション』『ビューティフルライフ』といった恋愛ドラマのヒット作に出演した木村拓哉と脚本を書いた北川悦吏子が同時にフジの恋愛ドラマを手がけます。再び恋愛ドラマの時代がくるのでしょうか?

【関連リンク】
ガイド記事:恋愛ドラマの時代は00年11月23日に終わった

次は「こちらは大人の恋愛ドラマ」