なんか方程式のようなタイトルですが、決して数学でも物理学でもましてや榊原郁恵でもありません。

身長差4cm

さて、話題の木村拓哉主演の月9『エンジン』、相手役選び段階で小雪だ、同じ事務所の広末涼子だ、いや柴咲コウにオファーが、と騒がれましたが、結局は「『ラストサムライ』の国際派女優」という肩書きがきいてか小雪となりました。

うわさの段階から話題になっていたのは木村拓哉と小雪の身長問題。木村拓哉が176cmで小雪が172cm。公称と実質の差があるのか?とか小雪がヒールを履いた場合はどうなる、といろいろ心配してしまいます。

『エンジン』の制作発表でも、行った人のはなしによると「二人のどちらかが立ったり座ったり、間に子役が入ったりして決して並びのツーショットはなかった」とか。

ドキドキしながら『エンジン』の初回を見たのですが、二人いっしょのカットでも公称身長が納得できる絵でした。ただ、やはり小雪はヒールは履けそうにありません。
待てよ、舞台が児童養護施設で小雪が保育士というのはそれを自然に見せるための設定だったのか?

そんなこんなで男優・女優の身長関係について調査してみました。
まずは主な俳優を身長順(公称値)に並べ、連続ドラマの共演関係を見た「身長順・男優女優相手役マトリックス」(AllAboutで表示可能な幅の限界でみにくくてすいません)を作成。相手役との関係から「高い」「やや高」「普通」「やや低」に分類し相関を分析してみました。



女優が高いほど相手役男優は低くなる?

男優が高いほど相手役女優も低くなる?

男162cm、女182cmの身長差ドラマ