<CONTENTS>
1ページ目:ひそかなブーム。男の子のための「つるし飾り」
2ページ目:人形工房で作られた、職人によるつるし飾り
3ページ目:少しずつ増やしていける手作りのつるし飾り

ひそかなブーム。男の子のための「つるし飾り」

つるし飾り 鯉
小さな飾りには、ひとつひとつ願いが込められています
つるし端午の福まつり
つるし飾りの飾りつけ。つるし雛同様、たくさんたくさん飾ります写真提供:稲取旅館協同組合
伊豆の稲取温泉に江戸時代から伝わる「つるし雛」は、産まれてきた可愛い我が娘の幸せを飾りにこめて手作りしたもの。九州福岡県柳川市の「さげもん」や山形県酒田市の「傘福」と共に、和裁工芸として、江戸の昔から伝わる伝統ある飾りです。

そのつるし雛を男の子向けとしたのが「端午の節句のつるし飾り」。ひとつひとつの飾りを、鯉などのモチーフに替えて、男の子用として作られだしたのは近年になってからのことです。生活スペースに制限のある都市部に住むご家庭などでは、収納場所も小さくて設置も簡単なつるし飾りは、鎧兜、鯉のぼり、五月人形に次ぐ新しい飾りとして、ひそかなブームとなっています。

伊豆稲取温泉で開催。「つるし端午の福まつり」

雛のつるし飾り発祥の地である稲取温泉では、今年から、男の子向けの端午のつるし飾りを飾った「福まつり」にて、伝承の技で作られた、色とりどりの鯉や童、鞠などの端午のつるし飾りを展示し、節句のお祝いをしています。

■第一回 伊豆稲取温泉 つるし端午の福まつり
開催期間:平成19年4月7日(土)~5月31日(木)
開催場所:稲取文化公園 福まつり会場内「端午の館」
開館時間:午前9時~午後5時
入館料:200円
お問合せ先:稲取温泉観光協会・稲取温泉旅館組合
TEL:0557-95-2901

>>ご家庭で飾る、職人によるつるし飾り>>