<INDEX>
1.知育やお勉強に役立つ! 学ぶおけいこ
2.運動神経がぐんと伸びる! スポーツのおけいこ
3.表現力が自然と身につく! アートなおけいこ

知育やお勉強に役立つ! 学ぶおけいこ

英会話
英語+αのおけいこが大人気!
「学ぶ」なんて言うとお勉強イメージが先行してしまいますが、リトミック・英会話・習字など、比較的身近で、かなり小さい頃から始められるものもたくさんあります。

リトミックは、およそ生後6ヶ月からできるとあって、初めてのおけいこに選ぶママも多いですね。まだねんねのベビーでもお歌に合わせて楽器を振ったり、ママとコミュニケーションをしながら発声したりと、発達を促す意味でも、いい刺激になるようです。(お月謝は隔週で数千円から)

最近は、英会話一つとってもいろいろなバリエーションがあって、例えば英語で何かを教える(リトミックやベビーサイン、ダンスなど)、2つの要素を兼ね備えたようなお教室が大人気です。

ベビーのお教室では英語系は特に人気。まだハイハイをしていたり、おしゃべりが充分でなかったりすることが多いので、英会話そのものより、英語のベビーサインや英語での絵本の読み聞かせなど、ママも一緒に遊べるものの方が始めやすいですね。親子で通える乳幼児クラスは、ママ友のつながりもできて一石二鳥。中にはお子さんが3~4ヶ月くらいから通うママもいて、子育てサークル感覚で仲良しの輪を広げているようです。

英会話のお月謝の相場は、講師が日本人で教室数も多いところやカルチャースクールなどでは数千円から。講師が外国人で有名なチェーン校になると、8000円前後くらいからになります。それに入会金や教材費などが加算される場合が多いです。

お習字は、「書く」ことに興味を持って、ある程度筆を安定して持つことのできるようになった4歳くらいから始めるお子さんが多いようです。文字を正しい字形で書けるようになる、姿勢がよくなる、お行儀を教えてもらえるなど、いいことがたくさんありますね。実際、字をきれいに書く子にはおりこうさんが多いなぁ、というのは以前受験指導をしていたガイドの実感。規範意識も身につくのかも? (お月謝は数千円から)

長続きのコツは楽しみ方にあり?

先輩ママたちの声
「こどもの教育にいい!」と鼻息荒く取り組む……のはお子さんもツラくなってしまうかも? むしろ遊び感覚で、お友だちと交流しながらいろいろな知的刺激に満ちた環境にしてあげることで、お子さんの体験に基づいた「興味の芽」が生まれます。「楽しい」という思いこそが、継続のヒケツです!

ちなみにガイドは、上の娘が小さいときには海外との行き来が多かったこともあって、外国人の先生がいて英語プログラムのある保育所に入れ、夏はまるまるアメリカの幼稚園のサマースクールに連れて行ったりしていました……が、現在はすっかりドメスティック(国内)な環境。でも、会話を聞き取る力と、単語を読む力は残っているようです。三つ子の魂、ってことで、親は「やった意味があった」と自分に言い聞かせています(笑)。

先輩ママたちの体験談から

●英会話教室
友だちで1歳から英会話に通わせていた子がいましたが、「一歳は早すぎた」と言っていました。途中でやめるのももったいないしなんて。(1歳のママ、30代)

●英語の読み聞かせ
英語絵本の読み聞かせにちょっと行きました。6ヵ月頃だったんだけど、周りに興味を示すようになってたから歌や絵本に食いついて楽しそうだった。(1歳のママ、30代)

●英会話教室
自分が外資系企業にいたということもあって、子供には使える英語を身に着けてもらいたいと、4歳から外国人講師が教える有名英会話スクールへ。週一回ですが、どうにかずっと続けています。初めは、生まれて初めて接する外国人の先生におっかなビックリだった息子も、今ではすっかりお友達感覚に。そのスクールでは児童英検なども受けさせるし、子どもと親の海外留学プログラムなどもあって、かなり充実している感じ。(8歳と2歳のママ、30代)

●英会話サークル
スクールではないのですが……。友だちの話ですが、自分が英語が苦手だったので、超有名英語教材(数十万円)をおばあちゃんに買ってもらい、子どもが小さいときから家で英語のDVDを見せたり、カード教材で言葉を教えたりしているママがいます。普段、外出先で話しかける言葉も簡単な英語だったりして、いわゆる「バイリンガル教育」? (3歳のママ、30代)

運動神経がぐんと伸びる! スポーツのおけいこ>>