大豆
大豆はたんぱく質の多い食品です

たんぱく質の多い食品

もう一つ牛乳の主要な栄養素として「たんぱく質」が挙げられます。「たんぱく質」はアレルゲンにもなると言われていますが、体を作る大事な栄養素。「たんぱく質」は乳製品の他には、肉や魚、豆類に多く含まれていますが、どの程度が牛乳の替わりになるのでしょうか?下の表には、牛乳を除去した時に替わる「たんぱく質」を記載しました。

■牛乳1本(200cc=たんぱく質5.8g)と同じたんぱく質が含まれる食品

量の目安

食品

20g

かつお(切り身で4枚)鮭(切り身で半分)

25g
まぐろ・ぶり(切り身で5枚)いわし・
30g
あじ(中の半分)めざし・ししゃも(1匹)さんま(3分の1)鶏肉・豚肉・兎肉・馬肉(みかん半分位)
35g
ロースハム薄切り(10枚)うなぎ(蒲焼で半分)羊肉納豆(パック1つが少し残る程度)
40g

芝エビ(大きめ6匹位)伊達巻・がんもどき

45g
ウインナー 中(2本)あわび・さつま揚げ
50g
たこ・ちくわ
55g
はまぐり・生揚げ
60g
かき・はんぺん
85g
木綿豆腐


>>牛乳は体に悪いの?>>