まいったなあ……この調子だと大幅に収入減少だ!

まいったなあ……この調子だと大幅に収入減少だ!

「2009年冬のボーナスの支給額は、前年冬と比べて大幅に少なくなる見通し」というニュースをよく耳にするようになりました。ボーナスだけでなく毎月の給与や残業代なども削減されて、毎月のやりくりに頭を悩ましている方も多いようです。今回は、抜本的に家計の見直しをする方法について、解説します!

冬のボーナス大幅減! 今年中に家計の見直しを!

日本経済新聞社が11月14日にまとめた2009年冬のボーナスに関する調査(中間集計)によると、「全産業(調査対象141社)の1人当たりの支給額は、前年冬の実績と比べて14.04%マイナス」になるとのこと。マイナス幅が2ケタというのは、同新聞社が調査を開始した1978年以降、初めてだそうです。

夏のボーナスが大幅に下がった時にも、住宅ローンの返済に困っている人などがニュースで取り上げられていましたが、この冬も厳しい家計運営を迫られそうです。
住宅ローン6月危機を2人で乗り越える!

ここで、今一度、家庭全体のお金の流れを見直してみましょう。まず、夫婦で家計を分担している、という方は、1年間に家庭全体で入ってくるお金はいくらか、支出はどんなことにいくら支払っているのかを洗い出しましょう。
今までお互いの支出分は気にしていなかったけど、わが家全体ではこんなにお金が出てるんだね!

今までお互いの支出分は気にしていなかったけど、わが家全体ではこんなにお金が出てるんだね!


特に、昨年と比べて収入が下がったという場合は、去年までと同じ支出にしていては家計が赤字になってしまいます。来年以降の家計を安定させるためにも、今のうちに支出の見直しを図りましょう。