サンフランシスコ生まれのベビー服・子供服ブランド、「Gymboree(ジンボリー)」。日本に直営店はありませんが、北米で600店舗以上展開し、その質の高さとデザイン性の良さは日本のママの間でも大人気です。その「ジンボリー」が運営する0~5歳を対象とした乳幼児教室があるのをご存じですか? その名も「ジンボリー プレイ&ミュージック」。本場アメリカでは、実は子供服のジンボリーよりも歴史があるのです!

このプログラムは1976年にアメリカ サンフランシスコで誕生し、現在では世界30ヵ国以上、600を超える教室が展開。現在、日本には東京にのみ教室があります。2006年にオープンした元麻布教室と2008年にオープンした自由が丘教室の2ヵ所。日本上陸以来、ママたちの口コミで人気沸騰中のジンボリーの評判を聞きつけて、今回は元麻布教室を取材させていただきました。ジンボリー教室の魅力をたっぷりとご紹介します。

ママと一緒に力を伸ばす! ジンボリー プレイ&ミュージック

ジンボリー プレイ&ミュージック
Gymboree 3のレッスン風景。子どもたちもママもみんな笑顔!

ジンボリー プレイ&ミュージック(以下、ジンボリー)は、成長を助けるバラエティ豊富なアクティビティを、遊びを通して親子で楽しめる乳幼児教室。対象年齢は0~満5歳で、月齢に応じた多彩なプログラムが用意されているのが特徴です。クラスは「0~6ヵ月」、「6~10ヵ月」、「10~16ヵ月」、「16~22ヵ月」、「22~28ヵ月」、「28~36ヵ月」、「3~5歳」の7つのレベルに分かれています。

ジンボリーのプログラムはアメリカで高い評価を得ている乳幼児発達学の研究機関「Zero to Three」と共同で開発されたもの。遊びを中心に、親子で楽しみながら、心や体の成長に大切なスキルを自然と身につけられるようになっているのだそう。