赤ちゃんの水遊びは段階を追って

ビニールプール
まずは家庭のお庭で水遊び
入浴とはまた一味違い、赤ちゃんの水遊びには段階があります。

水遊びが出来るようになるのは、お座りの姿勢が取れるようになってから。洗面器やベビーバスにぬるま湯を張り、目の届く範囲で少しずつお水遊びになじませていってあげましょう。お天気のいいときにはベランダで遊ばせてあげると気持ちがいいですね。紫外線対策も忘れずに!

水遊びに少し慣れてきたら、市販のビニールプールをお庭やベランダに出して楽しんでみましょう。水遊び用のおもちゃがあると喜びます。赤ちゃんのお肌はとてもデリケートなので、日差しで肌が焼けて真っ赤になってしまうことがあります。大人のようにずっとではなく、日陰を作り、休憩をしながら楽しんでみましょう。

少しずつ水遊びに慣れてきたら、たくさんの人がいるプールや海でのレジャーも候補に挙がってくるのではないでしょうか。次のページでは赤ちゃんと一緒の海やプールについて考えてみましょう。

>>赤ちゃんはプールや海に入れる?>>>