Mambo=アート+政治+音楽+ユーモア


サーフブランドにアートとユーモアを織り込む
サーフブランドにアートとユーモアを織り込む
1984年に、Dare Jenningsが創立した、Mamboは、単なるサーフブランドではありません。そのTシャツデザインには、アート、政治、音楽、ユーモア....その他、もろもろのエッセンスが含まれているのです。 Mamboを最近訪れた人なら、サーフブランドショップというより、レディス・キッズウエアから、バッグ、お財布、陶器、ポスター、ポストカードにいたるまで販売する、アート感覚あふれるライフスタイル提案ショップだと感じることでしょう。
Mamboは、参加アーティストとファンが増えるに従って、順調に成長を続け、今では、ヨーロッパやアジアを含む、世界22店舗を数えるチェーンになりました。しかし、なぜか、日本には直営店が無いのです!ネットで探しても、売っているお店を探すのは難しい....。


ロゴもアーティストが自由にデザイン


アーティスト名とプロフィールを記したタグ
アーティスト名とプロフィールを記したタグ
MamboTシャツのタグは、Mambo参加アーティストの中でも、最も人気のある1人、Reg Mombassaのデザイン。MAMBO FINE ART WEARと記されています。また、それぞれのTシャツには、デザインしたアーティストのシンボルとロゴが、左袖にプリントされ、さらにはプロフィールを記したオレンジ色のタグが添えられます。
また何より驚きなのは、通常ならブランドの顔とも言えるMamboのロゴを、それぞれのアーティストに好きなようにデザインさせていることです!そしてmade in Australiaにこだわっているところも信念を感じさせます!


われらがRockin’Jelly Beanも参加


Rockin’Jelly Beanワールドが広がる
Rockin’Jelly Beanワールドが広がる
京都出身LA在住の日本人アーティストで、雑誌・CDジャケット・映画ポスターはもちろん、Tシャツデザイナーとしても知られるロッキン・ジェリービーン。
ロッキン・ジェリービーンがデザインしたポスターが、マンボ創業者でクリエイティブディレクターのDare Jenningsの目にとまり、1994年から、MamboにもTシャツデザインを提供しています。
おなじみアメリカンコミックスタイルの美女が、あっと驚くポーズでバックプリントされている強烈なデザインの数々。ロッキン・ジェリービーン作品は、マンボショップの中でも異彩を放っているのです。


RJB作品のオススメLUNACHICS


レトロSF映画ポスター風サーフT?
レトロSF映画ポスター風サーフT?
そんなロッキン・ジェリービーンのTシャツの中でも、お勧めしたいのが、このSPACE VACATION! LUNACHICS。「バケーションは宇宙旅行!月娘に会いに行こう!」といったところでしょう。
宇宙飛行機は、スーパージェッター以前の趣きです。タイトルロゴもどこかレトロ。静かの海あたりで無重力サーフィンを楽しむ蒼き月娘とのひととき。

さて、買うなら、できればオーストラリアはシドニーで...と言いたいところですが、クアラルンプール、バンコク、シンガポール、ジャカルタ、バリといった、アジアの都市・リゾートでもお買い求めいただけます。公式サイトにショップのアドレスや連絡先があります。キッズTシャツの可愛さも特筆もの!今年の夏休み、家族で海外にお出かけの際にはぜひ!


 ▼Mambo
 http://www.mambo.com.au/



Tシャツを楽しむメールマガジン(半角)
※携帯電話のメールアドレスでは登録できません
 


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。