■なぜTシャツはスクリーン印刷が多い?

デジタル全盛?の21世紀初頭に、なぜ、Tシャツでは、スクリーン印刷が使われるのでしょうか?

ご存知のように、今では、専用の転写紙を使ってカラープリンタやカラーコピーで印刷して転写することもできます。

また、最近では直接インクジェットプリンタ等で、Tシャツに直接吹き付ける技術が開発されているにもかかわらず.....。

いまだに、スクリーン印刷がTシャツプリントの主流なのには、いくつかの理由があります。


●転写プリントよりも...

・洗濯に強い
・肌触りや風合いも良い
・生産性が高く大量生産向き
・大量に作れば安価
・色がついたTシャツへのプリントが得意

●インクジェットプリントよりも....

・生産性が高く大量生産向き
・大量に作れば安価
・色がついたTシャツへのプリントが得意


実際のところ、売れ筋のプリントTシャツを見ても、カラーTシャツに1色や2色でプリントされたものが多いでしょう?

そんなTシャツを、100枚、1000枚そして多いときには10万枚ものの数を、短納期で効率よく低コストでプリントするためには、写真のような半自動のスクリーン印刷機が向いているのです。

ただ、その反面、1枚、10枚と少量のTシャツに印刷しようとすると、「枚数にかかわらず製版代がかかる」ので、お得とは言えませんでした。

しかし....

おすすめリンク集/Tシャツができるまで
http://allabout.co.jp/mensstyle/tshirt/subject/msub_process.htm