かゆいところに手が届く細かな配慮

パンチは、いつのまにやらこんなに進化していたのか、と思ってしまった点もあった。

それは、「フルフラットゲージ」というもの。この「ゲージ」とは、A4やB4の用紙の大きさに応じて、センター合わせをしやすくするもの。「アリシス」では、この「ゲージ」がより使いやすくなっている。

カール事務器 2穴パンチ アリシス
用紙のセンター合わせに欠かせないゲージ。
「アリシス」ではボタンを押すと、用紙のガードが飛びだす。

向かって左側にそのゲージを取り出すパーツがある。それをつまみ、そして引き出すと、ゲージが出てくるのだが、その出方がこれまでと違う。ゲージの根元を見てみると、まるでキャタピラのようになっている。

カール事務器 2穴パンチ アリシス
ゲージを伸ばしてもフラットになって用紙がたわまない。

これまでのゲージをこのように引っ張り出すと、引っ張り出した分だけその根元には溝が出来てしまうが、これはキャタピラのようなものが出てきてフラットが保たれる。ゲージの先端はパンチと同じ高さになっているので、それもあいまって完全にフラットになる。

カール事務器 2穴パンチ アリシス
まるでキャタピラのようなつくりのゲージ。

ゲージの目盛りもA4縦位置、横位置、B5など単に文字の表記だけでなく、小さなイラストになっていて、紙のどの位置に穴ができるのか瞬時にわかる。これは視覚的にとてもわかりやすい。