カランダッシュ ブラックシリーズ 7DAYS
カランダッシュ ブラックシリーズ 7DAYS

男性のビジネスの戦闘服と言えば、スーツということになる。昨今のビジネスカジュアルの波はあるものの、大切な商談のときなど、ここぞのときはやはりビシッとスーツで決めたいもの。とりわけダークスーツは欠かせない存在だと思う。

そんなダークスーツにピタリとくるペンコレクションがカランダッシュからこの9月に発売される。その名も「ブラックシリーズ 7DAYS」。材質の違うブラックのペンを7本セットにした限定コレクションだ。なぜ、7本かと言えば、1週間毎日、気分にあわせてペンをチョイスできるようにしたからだ。

日々ダークスーツを着替えるのと一緒に、ペンも着替えられるというこれまでにないユニークなペンコレクションなのだ。


毎日着替えるのが楽しくなる7種類の個性的なペン

カランダッシュ ブラックシリーズ 7DAYS
専用コレクションケースに収められた7種類のブラックペン   

カランダッシュでは、近年「メゾン ド オート エクリチュール」というコンセプトのもと、高級筆記具シリーズを発表している。今回のブラックシリーズ 7DAYSもそのひとつ。

今回のブラックシリーズ 7DAYSのベースとなっているペンはバリアスというモデルのボールペン。このバリアスは「バリエーション」という言葉からできたネーミングで、その名のとおりペンのボディに様々な特別素材が使われたシリーズである。

今回はブラックをコンセプトに世界的に貴重な素材なども使いながら魅力的な7本構成になっている。

一口にブラックと言っても素材自体が持つ質感や風合いによって、それぞれが全く違う黒の色をしている。7本ずらりと並べてみると、その違いがよく見てとれる。

その一本一本を見てみよう。

■ チャイニーズラッカー ブリリアントブラック

カランダッシュ ブラックシリーズ 7DAYS
チャイニーズラッカー ブリリアントブラック

チャイニーズラッカーと言っても聞きなれないかもしれない。これは中国産の漆のことだ。ボディ全てにブラックの漆を塗り固めるのではなく、六角軸の角だけシルバーが残されている。これにより鏡面加工されたキラキラしたシルバーの間で漆黒の美しさがいっそう引き立って見える。

カランダッシュ ブラックシリーズ 7DAYS
漆というと、和のイメージがあるが、
これはかなりモダンな印象

漆は見た目の艶やかさだけでなく、手にしたときにしっとりと手に馴染むという効果もある。この漆はスイスのカランダッシュ社の工場で自ら施しているという。さすが職人気質の国だ。


■ カーボンファイバー テクニカルブラック

カランダッシュ ブラックシリーズ 7DAYS
カーボンファイバー テクニカルブラック

繊維状に織り込まれたカーボンファイバーをボディにまとったモデル。その仕上がりの美しさには目を見張るものがある。もともと繊維だったとは到底思えないほどの滑らかさ。表面には艶々としたきれいな光沢がある。

ベースとなっているボールペンがもともとずっしりした重みがあるので、カーボンならではの軽量感が味わえないのがちょっと残念。

カランダッシュ ブラックシリーズ 7DAYS
光の加減で格子模様がキラキラと輝く

カーボンは軽量でしかも頑強という特性をもった高性能素材なので、航空機など様々な分野で使われている。軽快でありながら力強さも併せ持っているというカーボンは現代のビジネスマンのイメージにピッタリだと思う。実に男らしいモデルだ。

>>次のページでは、動物の角を使ったペンをご紹介