今年の夏、チェック柄のポケットチーフが外せない!

ポケットチーフ
シアサッカーJKT6万6150円、オックスフォードBDシャツ1万5750円/ともにデザインワークス(ドゥ・コート デザインワークス銀座店 TEL:03-3562-8277)、ポケットチーフはガイド私物 Photo:石井幸久
この夏、注目されているポケットチーフは何と言ってもチェック柄。マルチカラーのタータンチェックや単色のギンガムチェックなどのカラフルな格子柄のポケットチーフがマストアイテムです。これからポケットチーフを買おうと思っている人に選ぶときのポイントをお教えします。

柄はチェックのものがおススメ。チェック柄ならば、お好きなもので良いと思いますが、色は基本的に暖色系と寒色系の2タイプ用意しておく、どんなときにも対応できるため、便利です。

色のコントラストとバランスをポケットチーフで整える

ポケットチーフ
ジャケットの色でポケットチーフをコーディネートする場合は、反対色を合わせるのがコツです。すると、コントラストが演出されてスマートな印象になります。マルチカラーのタータンチェックのチーフであれば、ブルーのジャケットにはイエローやオレンジなど、暖色の入ったものを選びましょう。 Photo:石井幸久
さらに、クールビズでポケットチーフを挿す場合、基本的にチーフの色はジャケットの反対色かシャツと同系色にすることがポイント。例えば、ブルーのジャケットを着る場合、ポケットチーフは暖色系のものをチョイスすると良いでしょう。また、マルチカラーのチーフの場合は、ブルーなどの寒色系が入っていてもOKですが、オレンジやイエローなど、ブルーとは反対色が必ず入ったタイプを合わせてみてください。そうすることで、胸元の暖色系のポイントが夏らしく、活動的でスポーティな印象を与える効果があるため、ジャケットの色にはコントラストをつけるのです。

この場合、シャツの色はブルーでもピンクでもOK。さらに、シャツをピンクと決めた場合には、ポケットチーフの色はシャツと同系色のオレンジやレッドなどの暖色を合わせてみてください。その際、ジャケットはどんなカラーでも問題ありません。胸元のポケットチーフがシャツの色を一層引き立て、鮮やかなVゾーンの印象をつくりだします。

最後に、シャツ選びのコツを。クールビズでは、シャツはボタンダウンなど、第一ボタンを開けてもしっかりと襟が立つ品質のよいものを選ぶことが重要です。また、ジャケットはシアサッカーや麻といった夏らしい素材のライトカラーのものを選ぶこともクールビズの大切。そのあたりにも気を遣ってコーディネートを楽しんでください。

なお、ポケットチーフの挿し方は、以前の記事「ポケットチーフの正しい折り方、挿し方 1」でご紹介したパフドと呼ばれるカジュアルな挿し方がおススメです。今年の夏はカラフルなチェック柄のポケットチーフをさりげなく挿して、ワンランク上のクールビズを装ってみてはいかがでしょう。


【問い合わせ先】
ドゥ・コート デザインワークス銀座店
住所:東京都中央区銀座2-4-6 銀座Velvia館1・2階
TEL:03-3562-8277

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。