旅のワードローブのキモとなるのが、着回しがきいて、いろんな機会で着れるということ。持っていける荷物が限られているため、一枚でも数通りの着回しができるアイテムは重宝します。そこでおすすめしたいのが、リバーシブルタイプのブルゾンです。単純に計算して、裏返しても着れるリバーシブルタイプは、一枚にして2倍の着こなしが!これは旅行に活用しない手はありません。
デザインはジャケット風。トレンドカラーのベージュを選べば、旅行中でなくても普段も大活躍間違いなし。リバーシブル・ブルゾン9万6600円 (アニセイ/ドゥ・コート デザインワークス銀座店) photo:石井幸久(m.m.blue)

ジャケットはなにかと重宝

今回おすすめしたいのは、ヘムがジャケットっぽくなっているもの。海外では思わぬところでジャケット着用を求められることがあります。カジュアルにランチをと思ったレストランでジャケットを求められたりと。階級社会の風習が残るヨーロッパではとくに、高級ホテルでは衿付きのものを着用するのが望ましいとされています。予約をして、きちんとディナーのときはもちろんジャケットを用意し、着用して行くかと思いますが、そのつもりがないのに、突然そんなシチュエーションになったときに困るものです。とくに予期せぬことが多い旅行では、現地の友人に突然誘われて、なんてことも。そんなときでも、普段の観光の時はカジュアルに、いざというときはジャケットに変身するアイテムはありがたい限りです。


次のページでは、リバーシブルの商品を選ぶときのポイントを紹介します。

【最新記事】
バッグ選びはトレンドと耐久性のバランスで
再び脚光を浴びる黒縁メガネ
時計選びの基本の基本