男もサングラスを楽しむ

東京・青山の骨董通りにあるオプティカル・テーラー・クレイドル
夏のアイテムと言えば、サングラス。眩しい日差しを避けるためにサングラスを使う人もいれば、ファッションでかける人もいます。とは言え、男性の中には、「サングラスをかけるなんてキザだ」とか「自分にはサングラスは似合わない」などと言って敬遠している人スいのでは?そんなことはありません。昔と比べて、サングラスをかける男性は年齢を問わず多く、デザインのバリエーションも多彩なので自分に似合うものをきっと見つけらるはずです。サングラスを夏のアイテムとして使いこなし、楽しみましょう。

今年の夏のおすすめサングラス ベスト5

今回は、東京・青山の骨董通りにあるアイウエアのお店「OPTICAL TAILOR CRADLE」(オプティカル・テーラー・クレイドル)で、今年の夏のオススメのサングラスのベスト5を選んでみました。5位から順番に発表します!

第5位 OAKLEY (オークリー)  
オークリーは、スポーツサングラスのトップメーカーとしてお馴染みのアメリカのブランド。ゴルフやスノーボードなどのアスリートや米軍の特殊部隊に使われているイメージがありますが、最近は、その機能性に加え、ファッション性の高い商品が増えており、ファッション・ピープルの間でも人気となってます。

OAKLEY(オークリー) / アメリカ オイルドラム DKOLIVE / DKGREY 17,850 (税込み)


第4位 EFFECTOR(エフェクター)
太めで厚め、しっかりとしたセルと大きめの激塔Yが特徴のエフェクター。生真面目でストイックなイメージのデザインとファッション性が融合したブランドです。サングラスでは海外のブランドが多い中、このエフェクターは純ジャパニーズブランドで、もちろんハンドメイド。50年代のアメリカのビート・ジェネレーションからインスパイアされたシリーズのフレームなど、コンセプトも面白く、ユニークです。

EFFECTOR(エフェクター)Fuzz – コニャック/ 日本 19,950(税込み)



次のページでは、ガイドが選ぶ、今年の夏のサングラスベスト5のトップ3の紹介です。


【関連記事】
■最新記事
男の下着に凝ってみる
夏でも爽快なサラサラ肌をキープしよう!
クインクラシコ おすすめインポート靴