レイバンのカラーズに注目


Ray-Ban COLORS
レイバンのカラーズは、マスターピースなモデルをカラフルに塗り替えた注目のコレクションです。

今までにも何度か書いてきたように、イメージチェンジしたい時の頼れるアイテムがアイウエアです。(参考:「メガネで気軽にイメージチェンジ!」「知的な黒ブチ、脱力の白メタ」「アメトラをエンジョイするためのアイテム3」

今年も夏に先駆けて「今年おすすめのサングラスBEST5」という記事を書きましたが、さらにどうしても気になるアイウエアのコレクションがありますので、今回紹介します。Ray-Ban(レイバン)のCOLORS(カラーズ)というコレクションです。

文字通り、Ray-Ban(レイバン)が誇る5つの傑作モデルを、カラフルにアレンジしたラインナップが特徴的。上級者向けのカラーリングに見えますが、フォルムはオーセンティックなので、着用してみると思っていたよりも違和感はありません。

今秋からはブラックを筆頭とするダークなモノトーンがトレンドとなりそうなので、あえてカラフルなアイウエアをポイントとしてみてはいかがでしょう。もちろん、夏の余韻を残すコーディネイトにも似合いますし、来春以降も活躍してくれるはずです。

ということで、次のページからは、マスターピースとも言える各モデルの魅力を詳しく解説しながら、COLORS(カラーズ)ならではの色合いを紹介します。